Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< ノエル・ティル翻訳本&フランク・クリフォード@心理占星術研究会 : 私の個人セッション >>

Lust【欲望】のサークル -トート・タロット-


昨晩のトート版タロット講座のテーマは
Lust のサークル(火のサークル)
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=74

トート版タロットのメジャーアルカナ(大アルカナ)は
4つのエレメントに分類されてMagusの神殿のアメンティホールに配置される

全体が美しく論理的に構築されているのがトート版タロットの魅力
カード配置の位置関係からも多くを洞察できる

火はすべての根源であり
火のサークルは天に一番近いところに位置する
天(神)からの啓示(霊感)を受け取る場所だ

 「XI:欲望(Lust)のサークル──力への意志」
XI:欲望(Lust)/ II:女司祭(The Priestess)
III:女帝(The Empress)/IV:皇帝(The Emperor)
 V:神官(The Hierophant)


火のサークルの中心となるのは、もちろんこのカード
 −Lust (欲望)−

Lust


トート版タロット全体の中でも非常に(最も?)重要なカードなので
松田さんの説明にも力が入るし、時間もたっぷりかけていただいた

結局、昨日、Lust のサークルをすべて網羅できず
残りは次回に持ち越しとなったけれど
このカードを自分のものにできるか、大好きかどうか
それでトートとの相性がわかる・・・
トートと共にクリエイションしていけるかどうかが、はっきりする

Lust にはアレイスター・クロウリーの哲学がつまっているから

私が以前、学んだときは、聞き逃したか、忘れていたのだけれど
Lustの語源は、よろこび、なのだそうだ
そして類語にluster(光輝)がある

私はこのカードを見るだけでさまざまな気付きをうけとる

Lust  は、トート・タロット独特のカードで
その他の一般的なタロットのStrength (力)に対応する


ライダー版(ウェイト版)のStrength (力)はこちら
Strength

どちらのカードに、ひかれますか?

Lust にひかれる方は、トート版タロットの世界にいらしてください^^


 

- : -