Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< トートタロット 「ようこそ魔境(笑)へ!」 感想  : 「トート版タロットの構造」 感想 >>

ホラリー研究会

 
昨晩は、ホラリー研究会でした

通常、ホラリー研究会は、第三月曜ですが
今月は石塚さんの予定があわず、第五月曜に変更

ホラリー占星術とは・・・
クライアントの質問を理解した瞬間のホロスコープチャートから
答えを導き出す手法です


長い歴史を持つメソッドであり
厳格なルールがたくさん存在していますが
私達は古典を尊びながらも、それに囚われすぎず
自由にホラリーに取り組んでいます

「先達はこう言ってるけど、本当に有効かな?」
そういう視点を持ちながら、取り組んでいるのです
外惑星も用いますし、サビアンも用います

時代は移り変わり、人々の意識、生活様式が異なる以上
過去に有効であったものも
現代はそうでないことも多々あるのではないでしょうか

過去の占星術の偉人達も、神ではないわけで
古い書物に書かれていたことが
すべて真なり、というわけではないでしょう

そういう感覚を持ったメンバーたちのホラリー研究会
古典主義者の人達から見ると
「それってホラリー?」といわれるかもしれません(笑)

けど逆に、「そういうホラリーなら、やってみたい」
そう感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

研究会の進め方は、いたってカジュアル

持ち寄ったチャートを、石塚さんのリードに添って
みんなで、あーだ、こーだと意見を出し合いながら進めていきます

他愛のない質問から・・・非常に深刻なテーマまで
政治的、世相的なテーマを採り上げることもあります

(維新の会の行方を、去年、取り上げましたが
 そのときのチャートを、今一度検証してみてもいいタイミングかもですね)

他愛のない質問のように見えても
チャートからは、驚くほど、背景があぶりだされます

どれだけあぶりだせるかは、それぞれの象徴感度によるため
ホラリーリーディングは、象徴読解トレーニングにもなります

このトレーニングの成果は
通常のホロスコープリーディングにも還元されていきます

そういうお勉強としての楽しさも、さることながら・・・

占星術家も、一生活者として、日々、悩み事が発生するわけで
それを仲間にリーディングしてもらうのは、とても助けになるのです
誰かひとりでなく、複数の方の意見を聞けるのが、良いですね〜


中国では、運気をあげるために
命(めい)・ト(ぼく)・相(そう)・医(い)・山(ざん)
の五術を学ぶとよい、とされてきたのだ、と
先週のトート版タロット講座で、松田先生から教えていただきましたね

占星術や四柱推命は「命」
タロットや易は「ト」
手相や風水は「相」
鍼灸や漢方は「医」
気功や呼吸法は「山」にあたります

占い師はよく、命(めい)・ト(ぼく)・相(そう)のうち
最低、二つはマスターすべし、といわれますが

欲をいえば、この5つすべてに通じればバランスがとれるでしょうね

そういうわけで、最近・・・
心理占星術研究会では、占星術以外に、タロットの講座もはじめたわけですが
いずれは、五術すべてをカバーしていければ、なんて思いはじめました

ただ、ホラリー占星術は、「ト」を行う占星術なんですよね
占星術により「ト」をカバーできるので、おすすめです


命・ト・相・医・山 の詳しい説明はこちら⇒ ☆☆☆


昨日は、新メンバーを迎えまして
ますます賑やかになりそうなホラリー研究会です

面白そうだな〜と感じた方
ぜひ、お気軽に、ご参加ください

現在、代々木参加は定員に達していますので、オンライン参加のみ募集中です
(ネット通して代々木メンバーとオンラインメンバーが話し合います)

参加資格は・・・・
何らかの形でホラリーのベーシックを学んだ方です


 心理占星術研究会メンバー 随時募集中 
 心理占星術を研究会形式で深めていきます。
 第1月曜:ノエル・ティルを中心とした心理占星術の研究会
 第2月曜:人間関係・応用  (2013年8月12日スタート) 
 第3月曜:ホラリー研究会
 第4月曜:適職占星術
【日 時】 月曜夜19:30-22:30
【詳細&お申し込み】 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=32 

 ※第二月曜研究会以外は、随時、入会していただけます





- : -