Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 牡羊座0度のカイロン(キローン) : 2012年10月15日:てんびん座23度で新月 >>

ミッドポイントを見るとき気になる小数点以下の表示


10月7日に開催された新里ひろき氏の心理占星術講座「ミッドポイント分析」
ミッドポイントの小数点以下の数字が、astro.com で作成したものと
スターゲイザーで作成したものとでは違うことが話題になりました

海外では主にホロスコープは、60進法(度分表示)ですが
スターゲイザーはデフォルトで10進法(小数表示)表示になってます

けれども新里さんは、「10進法は問題ですね」とおっしゃってましたね

自分は10進法で出しているという自覚があればよいですが
そうじゃない場合は、確かに問題だと思います

海外の文献で表示されてるホロスコープの度数表示と
スターゲイザーでつくったチャートの数字が違うのは、なぜだろう・・・・
と疑問を感じたままになってしまうからです

ただしスターゲイザーの表示は60進法(度分表示)にも変更できます

三重円を出して、設定→初期表示→数値表示設定を小数表示から度分表示に変更
すればOKですよ〜

ミッドポイントとかマイナーアスペクトはオーブを狭くとるので
小数点以下をきちんとチェックすることが大事になってきますね

私は見慣れているので、小数表示のままなのですが(笑)
だめかなぁ・・・


 新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」 第二部  
 「ミッドポイント分析」&「過去・現在・未来の読み方」(全5回・シリーズ講座)
  お申込期限が2012年10月15日15:00に延長になりました
  【詳細&お申し込み】 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=40

- : -