Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 『西洋占星術の基礎』 6月開講 : 火星がステーション中、14日には順行へ >>

石塚さんの占星術・ベーシック講座

 
昨日のブログでお知らせしましたとおり
石塚隆一氏に、西洋占星術の基礎講座を開催していただきます

私はさまざまな占星術講座の企画運営をしてきました

松村潔先生のハーモニック占星術講座
オープンカウンセリング、アスペクト講座
石塚さんの、心理占星術研究会
新里さんの、心理占星術ベーシック
etc...........

自分が学びたいことをみんなとシェアすることが目的だったので
中級以上向けの講座がほとんどででした

そのため基礎講座を企画運営した経験は、2回だけです
そしてその数少ない経験から
基礎講座って一番難しく、そして大切なものだな
と実感してきました

中級向けの講座には、いろんなスクールで基礎を学んだ方が参加されますが
どこで基礎を学んだかで、癖が異なるんですね

最初に土星に対してネガティブな印象を植え付けられた人は
そうはとらえていない講師の講座を受けていても
土星ネガティブからなかなか離れられずに理解に苦労する

古くからの占星術ファンは昔の占星術教科書で
ハードアスペクトは凶とすりこまれているので
そこから離れた解釈が難しいなど・・・・・

本に書いてあったこと、先生に教えてもらったことを、鵜呑みにしてしまい
最初に習った先生の解釈を絶対としてしまった結果
「こうだから不幸、ああだから不運」と決め付けてしまうのです
実践での観察経験が少ないとそうなりやすいです

多くの実践を積んでいる方でも、相手の実情を見ずに
自分の占星術的先入観のみでリーディングし続ければ
その先入観どおりにすべては見え、そうではないところを見落とします
その点は、私自身が一番、気をつけているポイントです

実例を見れば、土星はネガティブではないし
ハードアスペクトが凶でないのは明らかです

土星には土星の、ハードアスペクトにはハードアスペクトの
特徴と役割があるだけなんです

それを、良い、悪い、と判断するのは人間のほうで
個人的価値観のバイアスが解釈に影響を与えているのです

今回の石塚さんの占星術基礎講座のマニュアルを読んでみたところ
解釈を先に提供するのではなく、なぜその解釈が生まれるのか
理論・理屈を大切にしておられるようですので
自分で解釈を生み出していけると思います
それが本当の「基礎力」となり、応用力の源泉になるのだと思います

「西洋占星術の基礎」というからには、初心者向けの講座ではありますが
いろんなところで占星術を学んでこられた方にとっても
なぜ、そういう解釈になるのかを、見直すツールを手に入れていただけると思います

石塚さんが時間をかけて執筆した「西洋占星術の基礎」の
マニュアルだけでも、価値あるものだと思いますよ

占星術をこれから学びたい方、学びなおしてみたい方
ぜひ、ご参加くださいね

  6月開講 西洋占星術の基礎 

     詳細&お申し込みページ

- : -