Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< トランサーフィンのヴァジム・ゼランド氏のインタビューも : 2012年5月から 新里ひろき氏の心理占星術講座スタート >>

パワースポットを巡るノマド・ワーキング

 
パワースポットを巡るノマド・ワーキング

私の新しいワークスタイル、あるいはライフスタイルはこれかな、と思ってる

かかわっている仕事がら、よい気の流れる場所探しが、業務の大きな割合を占めてる
結構、エネルギーを使うんだけど、私はとっても楽しんでる
仕事にかこつけて、あちこち出かけている、ともいえる(笑)

関係者、お客様にエネルギーに敏感な人が多く
場のエネルギーがどれほど結果に影響するか互いにわかっているので気がぬけない
だからこそ、神経も使うのだが、喜んでもらえたときは、と〜っても嬉しくなる
偶然、呼ばれたような場所に深い意味があることも多い

ひとつ感じるのは、首都圏からのお客様は
気よりも「利便性」を重視する人が多めなこと・・・・
海が近いよりも、コンビニが近いほうがいいらしい(笑)

また、人との距離感が近いのが苦手のようで
雑魚寝とか、大浴場とかに不快感を示す人も結構いらっしゃる

一方、最初は不満をもらしていた人も
しばらくすると携帯も通じない場所に慣れてきて
思いがけない開放感を味われる方も・・・

こういうシフトに立ち会うのも愉快だし♪

けど、色々な意見をいただくので、場所探しのハードルは高くなる一方
私ってつくづくホロスコープ西側過重タイプだと思うな(半球の強調)

東京で住んでたころは、仕事は東京の中心地だけで間に合っていた
意外に縁ある場所が限られていたように思う

関西に拠点を移した後は、ターゲットが広範囲になった
大阪在住だけど、神戸、京都、奈良にもいく
どこもそれほど遠くない

パワースポットには興味がなかったのだけれど
最近、場所探しの延長で関心が高まってきて
松村潔先生の「パワースポットがわかる本」を読み始めた・・・
めっちゃおもろいよ〜〜〜
他のパワースポット本とは一線を画す内容
おすすめよ〜〜〜

松村先生が東京在住のせいか
関東の情報が多いのが残念ですが・・・

この本によると、私の今、住んでる場所は
某ラインに割と近いようですね・・・・

そうそう・・・
「セッションの拠点決めないの〜」と友人たちからよく聞かれるけど
しばらく身軽に移動できるノマドワーキングをしていたい気分

といっても、コミュニティに対する愛情がないわけではなく
逆に問題意識が強いから、土地、その歴史、エネルギーに関心が深まったのだと思う
自分が住んでるとこだけでなく、関西全域

橋下徹氏を先頭に大阪市、および大阪府は瓦礫を受け入れる意向を示している
しかも私が愛する大阪の海に焼却灰を埋めようとしている!!

本当に受け入れるとなったら、大阪は拠点の候補地としてはアウト

今、広域での瓦礫処理に反対するグループや
自主避難の会の人たちとも、つながりはじめています



- : -