Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< アスペクト線を表示しないホロスコープを出す方法 : 『気象占星学と天変地異』を学ぶ意義 >>

年に1度のお祭りから、年に2回のお祭りへ

 


新里ひろき来日心理占星術セミナー2018(10月19日から21日)
が終了してから、早、2週間弱


セミナー前後は、その準備と後片付けをしながら
ルーティーンの仕事を並行して行っていくので
まだ通常ペース(日常)には戻れておりません


沖縄→関空便が、関空に着陸するとして
今はまだ高知県の上空を飛行中
そろそろ陸地が見えてきた、というところでしょうか


心理占星術研究会にとって
来日セミナーは年に1度のお祭り的な位置づけですが
参加者の皆さんにも、そう、とらえていただけると嬉しい


今朝、こんな、ご感想をいただきました

今年もありがとうございました。
毎年のこの刺激、本当に楽しみです。
終わった後の一週間は、お祭りの後の寂しさなのか、
心の中にぽっかりと穴があいた感じで、使い者になりませんでした..笑

それくらい楽しみで、刺激があり、そういう意味では、
年1回より、2回、3回(は無理でしょうが)とあると、
目標を失った感が少なくなるかもしれません。

 

実は来年から、年に2回、
来日セミナーを開催することになりました


日程は既に決まっていて
2019年5月18日(土)から19日(日)
2019年10月19日(土)から20日(日)の2回です


お祭りが年に2回も!?
大変そうやけど、それも、ええやないか


そういえば、私を含めスタッフは
獅子座に複数天体持ってるイベント好きぞろい(石塚さん除く)


新里先生と石塚先生は蠍座組です


普段、ストイックに自分を鍛えている皆さんが
年に1度か2度、全世界から集い、ともに楽しみながら学ぶ


ハレとケの落差があるから
日常がより充実してくる、日々がんばれる


お祭りの意義はそこにあります


5月と10月は趣向を変えて

5月は、上級者トレーニング
10月は、参加資格をゆるめて幅広くご参加いただける内容

と、ノエル・ティル心理占星術に関心を持ち始めた人から
ノエル・ティル・エキスパートまで
幅広くご参加いただけるお祭りにしていきますよ〜

 

 

心理占星術研究会のニュースレター

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターご登録ページ

 

- : -