Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 『来日セミナー2018』の懇親会は、絶品!ヴィーガン・パーティになります♪ : 【Quantum Mind 第三の眼】のWebサイトが【4月24日(火)】にリニューアルします >>

石塚流『ホラリー占星術』は「太陽の創造力」を重視する

 

昨晩は「ホラリー・ベーシック」の初回でした

 

ホラリー占星術とは、質問が生まれた瞬間のチャートから
質問者と質問との関係性を読み取っていく占星術です

 

 

最初に【石塚流ホラリー】とは、どういうものか、説明がありました


一般的にホラリーを使うと
「白黒はっきり答えが出る」と思っている人が多いが
石塚さんは、そうは思っていない、とのこと


ホロスコープには必ず太陽と月がある

月は太陽の光を反射して輝いている天体で
過去の体験を繰り返しながら維持していく光

太陽は毎瞬、新しいエネルギーを発信し
今までに無かったもの、無かった新しい動きを作り出していく光

古典占星術は、過去のパターンを参考にして
似たようなことが今後も起こっていく、という前提の理論
つまりは、月の光のシステムだといえる

古典占星術の理論は
「こういうことが起こりやすい」
という傾向を知る参考にはなるが

ホロスコープには必ず、太陽が象徴するような
全く新しい過去になかった展開が起こりうる可能性が含まれている

そしてトランスサタニアンは
太陽が新しい創造をするガイドをしてくれる

つまり過去のパターンとは違う要素が入ってくる余裕が
ホロスコープには必ずある


そういう視点で象徴と向き合っていくなら
「白黒はっきり答えが出る」とか「未来は決まっている運命論」
には、なりようがない、ということなのです


このようなスタンスをお持ちだからこそ
心理占星術家やモダン・アストロロジャーたちが
石塚流ホラリーならOK!と感じられるのでしょうね


石塚流ホラリーは、土星までの天体だけでなく
トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)も用いますし
サビアンの詩文も参考にします


ホラリーの大家であるウィリアム・リリーの理論を尊重しつつ
ジョン・フローリーや、アンソニー・ルイス等の
現代のホラリー研究家の理論も参考にします


たくさんの研究家の説を参考にしながら
各自の実感をもとに納得のいくものを取り入れて
自分なりのロジックをつくっていけるように
このシリーズセミナーは組み立てられています


古典アレルギーがある人、古典食わず嫌いの人にこそ
体験していただきたい、おすすめしたい、石塚流ホラリーです


このホラリー・ベーシックは、2018年の秋以降、再放送する予定です
興味ある方は、ぜひ、ご参加ください^^


ホラリー・ベーシック
以下のステップを踏んで学んでいただくシステムとなっています

 


ただし、ディグニティーの知識がある人は
コンサルテーションチャートからスタートしていただいても大丈夫です

 

 

石塚隆一の『 コンサルテーションチャート 』【4/14〜再放送】

詳細&お申込み http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=302 

                                       presented by 心理占星術研究会

 

 

まず、石塚流ホラリーを体験してみたい方はコチラ↓

『 ホラリー研究会 』 第三月曜開催 【お試し参加受付中】

詳細&お申込み http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=24

                                       presented by 心理占星術研究会

 

 

 


 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターご登録ページ

 

- : -