Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 1月(水瓶座26〜30度)は最強の実業家から学ぶ - マイケル・ブルームバーグ - : マイケル・ブルームバーグの出生図とコンフィギュレーション >>

NHK番組や新聞が示す「山羊座土星入り」を象徴する世の中の動き


昨晩の代替医療占星術研究会(第一月曜研究会)では

NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」が話題でした

  • 今、医学の世界で、これまでの「人体観」を覆す、巨大なパラダイムシフトが起こりつつ ある。
  •  最新科学は、その常識を覆した。いま医療の世界に大革命が起きている。

というコンセプトの番組なのだそうですが…


メンバーによると、この番組を見た代替医療関係者
特に、東洋医学に長年携わってきた人たちは
内容が新鮮だった、というよりも


「最新科学が、自分達にとって当たり前だったことを
 証明しはじめている」


という意味で嬉しい、という感想を持ってらっしゃるのだそうです


そんな矢先…
今朝のニュースにこのようなものが…


漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ
日本の漢方、地位向上へ

https://www.sankeibiz.jp/econome/news/180109/ecb1801090708002-n1.htm


こんな風に伝統医療が、急激に日の目を見ているのは
冥王星が山羊座にイングレスして約10年という月日を背景に
去年年末に、土星も山羊座入りしたことと関係しているのでしょうね!


歴史は長いけれども、やや日陰の扱いだったものが
一転して、世間の常識になってきている… 注目されている…

というところに、ルーラー回帰した土星の威力を感じました

 

山羊座の土星入りを象徴する世の中の動きの一つとして
今後の進展を見守っていきたいと思います

 

さてさて…


現在、代替医療占星術研究会@第一月曜では
ヒポクラテス理論古典占星術をとりいれつつ
健康や病気とホロスコープの関係を研究しています
まさにトレンド先取り?


今は古典占星術を扱う
「リー・レーマンさん」の記事から学んでいるのですが


リー・レーマンさんの
ソーラーリターンを使って1年間の健康問題を考える方法
面白いと思います


実は私、昨年末ひいた大風邪の後
咳だけが、すっきりと治らず、いまだ
肺が痛くなるほど発作的な咳が出るのです

 

もしかして、喘息? と疑っています

 

昨日学んだ、リー・レーマンさん方式で自分のソーラーリターンを見てみると
確かに「呼吸器」に気をつけたほうがいいと出ています


医者嫌いの私ですから、今、注目を集めている
「漢方」や「伝統医療」の先生にみてもらうか


あるいは、西洋、東洋、いずれもの先生に見てもらって
比較してみるのも面白いかもしれません

 

★代替医療占星術 〜心身の健康とホロスコープの関連性を考える〜

※お試し参加受付中

 

 

 

 

 

 

 

 

- : -