Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 2016年12月29日:山羊座8度で新月 :  ホラリー占星術は象徴理解を深めるトレーニングの場になる >>

天体の動きに素直に反応すると…気まぐれに見える?


気がつけば、ずいぶん長い間、自分のブログを書いていませんでした


お正月休みをとっていたからではなく
仕事が忙しくて書く時間がなかったからなんですね


私の場合、例年、12月の中旬頃から1月10日頃まで
トランシットの太陽が10ハウスを運行しますので
例年、年末年始が一番、忙しくてあたりまえかな、と思います


これを社会通念にあわせてお休みをとってしまうと
私のDNAに備え付けられている時計が狂ってしまう
ということになりますね


私だけでなく、世の中には、
こういう体内時計を持っている人が12人に一人はいるわけで
そういう人たちは、本能的に年末年始に仕事のピークがやってくる
そんな仕事を選んでらっしゃるんじゃないか、と思います


デパートで働く人は、その代表ですね
年末年始は、書き入れ時ですから


昔、植物を使ったディスプレイをする会社で
アルバイトしていたことがありました


商業施設の飾りつけも年末年始は忙しく
クリスマスの飾りつけを、お正月の飾り付けに総入れ替えするのは
25日の閉店直後から翌朝にかけてです


どこの商業施設も、25日と26日のショーウィンドウはガラっと変わるわけで
スタッフは、複数の施設を掛け持ちで、夜通し仕事をすることになります


そういうスタイルの仕事を好んでできるということは
それなりのチャートをお持ちだということではないでしょうか


自分のリズムを知っている
そしてそのリズムにしたがって動く、ということは
自分を大切にすることだと思います


仕事に邁進したいとき、遊びたいとき、休みたいとき
自分のリズムを無視して、ルーティーンを厳守すると
喜びが失われていきます


私に関しては、そろそろ太陽が11ハウスに入るので
1ハウスに太陽がはいる3月14日頃まで冬眠できたらと思うのですが(笑)
なかなか、そこまでは叶わないようで…
太陽だけがチャートを支配しているわけではありませんしね
今度は水星が10ハウスに入ってきました
今後1ヶ月ほど、ブログは頻繁に更新できそうな気がします^^

というか、書きたくなってきた!

 

こちらでは告知していませんでしたが
年始の特別メニューは第三の眼のホームページに掲載されています

イヤーリーディング 2ヶ月コーチング付

天体の運行を上手に活用した有意義な2017年の計画を立てる企画です♪

 

 

その他のメニューはこちらでご覧ください

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

    
              

 

 

 

 

 

 

- : -