Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 分子整合栄養医学(オーソモレキュラー療法)と占星術 : 通(つう)なソーラーリターンの活用法 >>

タロットオラクル(神託)日記、つけてます


昨日から『毎朝、タロットを1枚ひく』習慣を再開しました


「1日の始まりに1枚カードを引いて、

 感じたことを言葉にして書き、
 翌朝、実際に経験したことと照らし合わせる」

 =『オラクル(神託)』を受け取る


これは…


『トート版タロット〜入門から奥義まで〜』
第1期
を終了したばかりの人への宿題です


1ヶ月のインターバルをおいて
第2期がスタートするまでのお休みの間
カードと触れ合う習慣をつくって
タロットとの繋がりを緊密にしていくわけですね


これはシンプルながら、本当にすばらしいプラクティスで
しかも、とっても楽しく、実益たっぷりなので
ぜひ、多くの方に取り組んでいただきたいです!


Plan-Do-See = 計画〜実行〜振り返り


どんな物事に取り組むときにも
この3ステップを踏むことで、よい結果が得られます

さらに、このプラクティスの効果をあげるためには
タロットの本(アンチョコ)を見ないほうがいい!


松田先生は…


 「タロットの本を見るのもいいですよ。
 でも、そのとき“なぜ、本にそのようなことが書いてあるか”
 その根拠を考えるようにすることです。
 根拠が理解できれば、その件については、
 つぎからはもう本はいらなくなるでしょう。」


と、仰っています


私もタロットを勉強し始めた頃は
タロットのアンチョコ本をたくさん買い集めました


なんとなく不安だったんでしょうね
自分の感覚、直観を、信じきれなかったのだと思います


けれども、今は、ほとんど見なくなりました
これは、1枚引きの積み重ねの成果だと思っています


毎日、1枚ずつ、カードに真剣に向かい合い続けたなら
1年で、平均約4.5回、同じカードと向き合うことになります


このプラクティスを続けるうちに
どんなアンチョコ本よりも詳しい解説を、
自分の経験から引き出せるようになるのです


しかも、毎回、新しい気付きがあるのですから…
本当にタロットは面白いです


毎日、1枚引きをしていると
1枚引きが、続き物語りになっていくのに気付きます


まるで、タロットが、
私の人生に必要なことや人に出会えるよう
仕組んでいるんじゃないか! と思うほどです


実は、誰もが、日々、たくさんのチャンスに出会っているのです
たくさんのギフトを受け取っているのです
ただ、それに、気づいていないだけ…


毎日の1枚引きによって、いつしか
そのチャンスやギフトに【気付いていける】ようになっていくのですよ〜



 松田仁の「トート版タロット 〜入門から奥義まで〜」   

12月14日から再放送   第2期 :大アルカナ(メジャーアルカナ

第1期から学びたい方は、再放送リクエストをどうぞ!

【注意】講座ではカード1枚1枚についての解説もみっちり行います
 

 

- : -