Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 梅子黄(うめのみきばむ):双子座26〜30度 : 夏至 ★ 乃東枯(なつかれくさかるる):蟹座1〜5度 >>

オリエンタル天体とは? 被害者をやめるとは?


新里ひろきのノエル・ティル心理占星術シリーズに
ご参加いただいている方から


私(Kyoko)のオリエンタル天体は、何ですか?
というご質問をいただいたのですが……


他者のオリエンタル天体に興味があるなんて
ノエル・ティル心理占星術をやってらっしゃる方
ならではですね!


オリエンタル天体は
まるで太陽の水先案内人のように
一足先に地平線を昇ってくる天体です


「どうぞこちらへ」と行く先を照らす天体は
太陽の表現にかなりの影響を与えるでしょう
※水星・金星がオリエンタルの場合は考慮しません

 

☆ ∴‥∵‥∴ ☆ ∴‥∵‥∴ ☆


実は私のオリエンタル天体は土星です
土星は11ハウスルーラー
そういうわけで研究会のマネージメントをやっております^^


土星は1ハウス(インターセプト)にあり
バケット型のハンドルにあたるシングルトン


唯一東半球にある土星は
北西に偏った私のホロスコープの牽引役なんですね
その上、太陽と水星に土星がスクエア


10代、20代の頃は土星を重石のように感じていましたが
シングルトンやオリエンタルであるがゆえ
逆に若年より土星に向かい合わざるをえなくなり
早めに土星と懇意になれたかもしれません


新里氏も石塚氏も
≪火星と土星がスクエア≫
ノエル・ティル先生は太陽が山羊座


ノエル・ティル心理占星術の
「星は何もしない、動くのは人間なんだ!」
というコンセプトに共感できる方たちは
土星が効いているチャートをお持ちの方が多そうです


自分の人生、自分の選択に
責任をとる決意をすることで
土星は自分のものになります


さらに責任をとれる範囲が広がるにつれ
土星の器も比例して大きくなっていくように思います


自分に起こったことを
誰かのせいにしているうちは
たいてい土星を誰かに投影しています


親のせい、から始まり
旦那のせい、上司のせい、社会のせい、と
土星の投影先には事欠かない


「星のせい」もあるかもしれない(笑)


土星を外部に投影しているうちは
土星はしんどい天体です


ある意味、投影した相手に
人生を牛耳られてしまっています
別の言い方では責任放棄です


そこをノエル・ティル先生は突いてきます(笑)


私のスピリチュアル関係の師匠は
「被害者をやめることから全ては始まる」と言いました
この方も太陽と土星のスクエアをお持ちです


被害者として自分をとらえるクセがあることに
多くの方は気づいていないので、
まず、気づくことからはじまるということですね


ここは大きなシフトポイントになります

 

そして…

被害者をやめる

自立する

ゆだねる


という段階を経て進化していきます…


「星にゆだねる」と
「星のせいにする」とは全く違います


「ゆだねる」を完全に体得できたらすごいですが
占星術をやってると感覚がつかめてくると思います

 

 

 新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスターシリーズ   
日本で唯一、ノエル・ティル先生から正式公認された、ティル式占星術師養成コースです。

「第一部」 テーマ:出生図の分析
 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=169 6月30日より再放送開始。
「第二部」 テーマ:過去・現在・未来
 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=171 7月15日より再放送開始

 

- : -