Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 牡丹華(ぼたんはなさく):牡牛座11〜15度 : 予防医学の占星術 >>

アドバイスしないホロスコープ・カウンセリング


≪新里ひろきのノエル・ティル心理占星術・第一部≫
の再放送、スタートしました!

第一回放送より
いきなりノエル・ティル占星術の最重要理論が
ドドーンと開示されていきます

「こんな簡単にチャートの特徴がわかっちゃうんだ!」
と感動してらっしゃる方も多いです

中には…
「こんな簡単にわかるなら占星術カウンセリングも簡単かも」
と思わず錯覚してしまう方もいます

そして…
「今日、教えてもらった理論はすごいよ!
 この傾向と対策を、縁ある人に教えてあげたい!
 そしたらもっと生きやすくなるはず♪」

と、得たばかりの知識で
すぐにでも誰かにアドバイスしたくなる気持ち
……わかりますが

最低限、学んだ知識を
実証し検証してみる期間を経ることが
必要だと思いますよ


新里先生のお言葉です…

セラピーフローに基づく洞察をどのように応用し、
どのようにクライアントに伝えるか、というのは
第4部「カウンセリング技術」の領域です

ちなみにカウンセリング技術を磨けば磨くほど、
「アドバイスを与える」という行為はほぼ一切なくなります。


クライアントの「根底の問題にアプローチする」のにも、
技術と訓練が必要なのです。


とおっしゃっています

この原点、学びを進めるうちに
忘れてしまいがちなので注意しなければいけませんね

もちろん、学びはじめたばかりの方は
まだよくわかってないと思います

ノエル・ティル心理占星術は「占い」ではないので
「こうなりますよ!」 といったご神託めいた伝え方をしません

それどころか……
「こうしてください」という指示や
「こうしたらどうでしょう」というアドバイスを
極力しないことを目指します

ホロスコープを十全に生きるとは
すべての天体エネルギーを誰かに投影せず
自分自身で生きること

「こうしてください」「はい」という姿勢は
≪太陽≫の意思決定権をスポイルし
自分で考えない、あなたまかせ体質をつくり
「占い師」のところへ通えば通うほど
どんどん運が悪くなっていくのです

そのように「クライアント」を依存させてしまうことが
「占い」の最も大きな弊害と言ってよいと思います

というわけで、ノエル・ティル心理占星術では
ここ↓を目指していくのです

ちなみにカウンセリング技術を磨けば磨くほど、
「アドバイスを与える」という行為はほぼ一切なくなります。


第一回で学んだセラピーフロー等は
名探偵が謎を解くための鍵、最初のとっかかりみたいなもの

その鍵をまわしてドアを開けると
ホロスコープという迷宮の核心へと続く道がのびています

このシリーズでは
その道筋も整理されています
一歩一歩着実に進んでいきましょう


 新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスターシリーズ   
日本で唯一、ノエル・ティル先生から正式公認された
ティル式占星術師養成コースです。
第六部までご参加いただくと、本家ノエル・ティル・マスターコースに
匹敵する内容を学ぶことができます。


「第一部」 テーマ:出生図の分析
 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=162 
 ※2016年5月6日迄、申込受付
 
 

- : -