Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 【進め方一部見直し】サビアン・グループ研究会 : ノエル・ティル心理占星術を学びはじめるグッドタイミング♪ >>

参加者のご感想(1)と、すずきさんのご提案

 
4月7日:プレゼンセミナー参加者からご感想をいただいています
皆様にシェアさせていただきますね

 ..............


サビアン研究会プレゼンセミナー、ありがとうございました。
ログインできなかったのが、とても残念でした。

ただ、途中から2時間半辺りまでは音声を聞くことが出来ました。
ワクワクのし通しな内容で、表現が大げさですが、爆発しそうな感じでした。

先程、送られてきた資料に目を通したのですが、
石塚さんの出し惜しみ無さに感涙モノです。
さすがに2000円では安すぎる内容ですね。

そして、参加者の皆さんのレポートの個性が素晴らしく、
市販本などでは得ることが出来ない内容で、こちらも、感激してしまいました。

課題提出を義務付けられて、ぐうたらな自分が少しはシメられそうで、身になりそうです。

すずきさんのルディア解釈の訳は、とても参考になります。
資料が無いのが残念ですが、後日、再放送を聴きながらノートをとろうと思います。
北園さんも聡明で素敵なお方ですね。

あと、質問なのですが、
基本は、月2回の会は同じ度数についての考察ということで合っていますか?
それならば、牛っぽい歩みですが、ある程度まで行くと、
他のサインの同じ度数も推察しやすくなりそうですね。

また、本当に求めているものは、近道では手に入らないモノのような気がしていますので、次回からも、楽しみにしています。 
from Nさん

  ..............


嬉しいご感想ですね〜♪
研究会の趣旨をよく理解していただいてるなぁ....

はい、月二回とも同じ度数についての考察で合っています

そして確かに、進めば進むほど、同じ度数の意味も推察しやすくなり
スピードが上がっていくかもしれませんね

あるいは、スピードがあがることでできた余白の時間で
参加者のユニークな研究をシェアできるかもしれません

  ..............


そして朗報です♪

すずきさんによるジョーンズの解説の訳出を
研究会当日、参考資料として配布させていただきます


すずきさんは、その資料をもとに
ルディアの見解にも言及しつつ、お話してくださるそうです

事前に資料をお渡ししないのは
現時点でお持ちの知識、その度数をどうとらえているかをもとにして
課題を提出していただきたい、というすずきさんの思いからです

確かにそのほうが何にも染まらぬ個性的な解釈が出てきそうですね!

なお、ジョーンズは、対向度数を対比させる形式で
"The Sabian Symbols in Astrology"を書いており
対比させることで構造的に理解させる狙いがあるようです

すずきさんは、そんなジョーンズの狙いを汲み取る形で
毎月、満月のサビアンリーディングをされています

すずきふみよしさんのブログ
http://ameblo.jp/mackerelcan/


満月は、太陽と月がオポジション
つまり、対向度数にある日ですから
対向度数を対比させて考えるのにぴったりの日ですね


シンボルの詩文とキーノートはルディア
解説・キーワード・ポジティブおよびネガティブな発現の意味はジョーンズ、
というハイブリッド 構成だそうです!

気になる度数を、遡って探して読んでみてはいかがでしょうか
素晴らしいレファランスになりそうです

なお、こちらは先日4月4日に形成された月蝕の記事です
http://ameblo.jp/mackerelcan/entry-12010280168.html

次回(5月)はこの月蝕チャートを読むことを最終目的とし
牡羊座11度から15度までを取り上げますので、参考になりますね^^

 ..................

なお、サビアングループ研究会の募集記事が更新されました!
現在、4月20日(月)のご参加者を募集しています
よろしければ、お試し参加してみてくださいね

 サビアン・グループ研究会  Sabian Assembly Japan 
             4月20日開催:プレゼンテーションセミナー(2) 
    http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=129
     参加費:2000円(4月17日15:00ご入金期限)
     ※4月7日の録画も視聴いただけます


- : -