Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 未来の記憶 : 2015年2月19日:水瓶座30度で新月 >>

サビアン研究の進め方

 
1月中旬の東京出張時、石塚氏と、Wさんと
サビアンのグループ研究会について、話し合ってきましたのでご報告です!
ちょうど水星逆行の直前の頃でした

松村潔先生が解釈するサビアンについて勉強するなら
絶版ですが、決定版!!!サビアン占星術(学研)
現在も手に入る ディグリー占星術未来事典不運占い72星座占い
を読めば、かなり理解が深まると思います

常に進化している松村理論の最新アップデート情報を得たいなら
松村潔先生のDVDを視聴するのも手だと思います

一方、心理占星術研究会でサビアンをとりあげるなら
松村先生のサビアン解釈に軸足をおきつつ
その他の占星術家のサビアン研究も参照したいと思います
松村先生のサビアン研究は飛びぬけていますが
世界中に存在する、その他のサビアン研究も無視はできないでしょう

解釈や考え方はいろいろありますが
実際には、どのように現象化しているのか・・・?

実例を沢山見てみることから研究をはじめることになります
ネイタルチャートや三重円はもちろんのこと
ホラリーチャート、マンデン等のサビアンも見ていきます

メンバーそれぞれが持っている、独自の切り口や仮定が
実際に、働いているのか、いないのか
働いているのなら、どう働いているのかを
実例で検証しながら研究を深めていきます

講座形式では、牡羊座1度から、1度ずつのサビアンを
順にとりあげていくことが多いと思われますが
研究会ではチャートベースでサビアンを学びます

その日、とりあげるチャートに出てくるサビアンを深める
・・・ということです

メンバー自身のネイタルチャートや経験が一番のデータになりますが
個人情報をシェアしあう前提として、メンバー同士の信頼関係が不可欠です

心理占星術研究会で提供しているシリーズ講座は
録画のみで参加できるものがほとんどですが

サビアン研究会に関しては、録画のみの参加の方にはご遠慮いただき
リアル参加、対面参加できる方のみと、研究を進めていきたい
そう、研究会の主要ファシリテーターから要望を受けました

そうなると、参加できる方の人数が限られてしまうかも・・・
と、正直いって、当初は少し躊躇したのですが

ここ1ヶ月、この企画を寝かせている間に
様々な事件が起こり、その形式がベストだろうと確信するようになりました

具体的には、お金払ってるお客様だぞ、言う事聞け〜という感じで
すごく高飛車だったり命令調だったり、横柄だったりする受講生に振り回されたり
もしかして、研究会にもクレイマーが出没? と
世のご時勢を肌で感じてしまうことが、何度かあったのですね

その他、巧妙な嘘をついて、煙に巻こうとする方や
講師の著作権を尊重できない方などにも、短期間の間に遭遇

そういう方がメンバーにいらっしゃると
楽しく勉強もできないし、安心して自己開示もできないし
講座自体のエネルギーが低下してしまいます

まして、サビアン研究のための集まりは
通常の講座よりも、もっと、信頼関係が必要ですね

言い方を変えると、メンバー同士が友達であること
これから友達になることが、参加条件になる・・・ということです

実際、この形式(メンバー全員がお互いを知る友達同士になる)は
本当に学びが深まっていくんですよ
ホラリー研究会がそのよい実例です!

また、松村先生のサビアンを最低2冊以上、熟読している
あるいは、これから熟読することも、参加条件とします

という感じで、水星逆行が順行に転じる直前の今
なるほど、なるほど・・・・
企画を再検討するため、一定の時間が必要だったんだなぁ、と思います
頭で考えたというより、実体験として身に染みた、という感じですが

もうすぐ水星の逆行が終わりますから
サビアン研究の形式について、また、話が進んでいくでしょうし
もっと具体化してくでしょう

基本、心理占星術研究会の目的は
営利が第一ではなく、占星術の研究が第一にあります
(ここを確認できてよかったです!)

信頼関係が築けるよきメンバーに集まっていただき
研究の精度を高めていきたいです

私は3月上旬に、ふたたび、長期出張を予定していますが
その後は、8月まで比較的余裕ができます

3月下旬頃から、サビアンの研究他
これまで棚上げにしていたことを
ひとつひとつ進めていきたいと思っています♪



- : -