Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

<< 値下げしました! 『占星術ファンのためのiPhone・iPad活用講座』 : なぜ、人間は、悩み・葛藤・不幸を感じるのか? >>

経済的な危機 - 危機の活用法 -

 
今週の危機の占星術@第二月曜研究会のテーマは
『経済的な危機』でした

占星術の世界には、金融占星術、という分野がありますが
一般的なホロスコープ解読の手法とは異なる、独自のルールがあるようです
そして、市場取引にかかわる人々が、盛んに活用し、利益を得ているのだそうです
投資や金融に詳しい人には面白い分野かもしれません
流れが反転するタイミングを占星術で見極め、それを取引に生かすんですね

そんな金融占星術の成果を
個人の経済問題にも活用しようというのが
この経済的な危機の趣旨です

私は、投資や金融には全く関心がないのですが
この経済的な危機のテクストからは得るものが多かったです♪

危機は転換期、学習や成長、そして、人生の方向転換の機会。
危機自体は急性だが、変えなければならない慢性的なパターンが背後にある。
危機に対して、私たちは緊急の感覚を持って反応するが、
実は危機は長期的な経済に対する姿勢から生まれている。
危機を長期的に解決するためには、そのような行動パターンを変化させる必要。

  from 経済的な危機 by Timothy Lee Bost

という発想ですね

当たり前のことですが、このことを私たちは忘れがちで
付け焼刃的なHowToで対処できると考えがちです

それよりも、そこに至るまでに積み重ねられてきた
好ましくない「心構え」「パターン」を正す必要があるし
それらに直面するチャンスだということですね

これは経済的な危機だけでなく
人間関係、健康、仕事、勉強、精神状態
・・・あらゆる分野で言えることかもしれません

ここには、幸運、不運、という発想はありません

上昇気流がきたときも、下降気流がきたときも
いずれの波がきたときも、その流れの反転から起こる波から利益を得ていこう
という優秀な投資家の柔軟な発想から、私たちも学んでいきたいですね

危機的な状況からさえも、私たちは得るものがあるし
それは劇的成長のチャンスにすることができる、という発想なんですね
この発想があれば、怖いものなしです(笑)

実際、凪(なぎ)的な状況は、平和ですが、大きな飛躍も難しいです

現在、12月15日の天王星・冥王星のスクエア
という大きな反転の機会が近づいています

12月14日の総選挙の翌日ですね
まさに、潮の変わり目・・・

今、経済的な危機をはじめとする
人生の危機を経験している人々は
今、その状態にいたらせた自らのパターンを
走馬灯のように気づかされているときかもしれません

つらいときですが、ここでしっかり認識するほうが健全です
どんなに危機的な状況であれ、それを認められない、場合
何の対処も施さないまま
波に飲まれ、滅びゆくしかないのですから・・・


 天王星と冥王星のスクエア形成スケジュール 

2012年06月24日17時16分
2012年09月19日15時57分
2013年05月21日07時21分
2013年11月01日20時16分
2014年04月22日03時33分
2014年12月15日15時21分
2015年03月17日10時39分

 ☆ ☆ ☆

危機の占星術/Part2 by 石塚隆一講師は、3月スタート予定です
2月頃から募集開始いたします


★新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
   ↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

 
メールアドレス


 

- : -