Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

越境、越境、そしてフュージョン


6月もブログ更新が少ないと
体調を心配してくださる方もいらっしゃるのですが


先月と打って変わって快調で、
5月に閉じこもってた反動で、どんどん動き回っています


深く濃い教えを伝えてくれる先生方に出会い
心理占星術研究会も充実していて
言葉として表す暇がないほど充満が押し寄せてきています


8ハウス的に、特定の分野を体系的に
特定の組織に属して集中的に学んだあとは


もっと広い世界に出て行く必要があって
どんどん越境、越境していくことでしか
自分に必要なものに出会えなくなっています


それによって特定の組織で学んだことの価値や意味を
より深く理解し対象化できるようになりました


つまりは神秘の伝統の領域の話です


これまでの積み重ねがあるから
深く狭く、でもなく、浅く広くでもなく
深く広く、学ぶことが可能になっています


同時に、今、既に手にしているものの
有用な使い道もわかるようになりましたし
取捨選択して、さらに大切にしていこうと
思うようにもなりました


そして、それらのエッセンスをフューズ(融合)していきたいです


あ、直近形成された私のソーラーアークは


SA木星とネイタルMCのスクエア
SA天王星とネイタル木星のスクエア


木星は9ハウスと10ハウスのルーラー、天王星は12ハウスのルーラーです


私の場合、まず、学びと冒険があり
その結果、仕事につながっていくものもある
という流れが多いので


これだ! と思った学びに
エネルギーや資金を投じることに
躊躇がないのですよね


これからも越境し続けますが
軸足は心理占星術にあり続けます

 

 

 

- : -

仕事とパートナー

 

気がつけば個人ブログは、なんと16日ぶりの更新!


セッションは重なるときは重なるもので
私自身の歯のかみ合わせの調整などもあり…ブログが遠のいてました
やっと落ち着いてきたので、ブログをもう少し気楽に書き流していきたいと思います


しかし、今年の春は気温が低かったおかげで
桜の花が長く楽しめて幸せでした〜〜〜♪


私が今年、最初に桜の開花を見たのは
3月28日東京出張のときですが、まだ花を楽しめますからね、長い!


3日前のご近所はこんな感じでしたが今日はすっかり葉桜、それもまた可愛い

桜


最近のセッションは、既婚の方は
そろそろ仕事に復帰したい、
あるいは始めたい、というご相談


未婚の方は、仕事は順調だから
今後はパートナー探しをがんばりたい、というご相談が多いです


天職プロファイリングは
本人のホロスコープだけでなく
パートナーのホロスコープもあわせてみるほうがいいな
と、最近、ほとほと感じています


特に既婚者は、配偶者との関係性(投影具合)が
仕事の方向性に大きく影響をあたえている様子を
目の当たりにするからです


ソーラーアークやトランシットの影響で
片方のバランスがこれまでと変わってくるタイミングは
やはり双方に影響しますね


独身者の場合も、結婚しようか、どうしようか
そう、考えはじめたときから、
仕事への取り組み方が変わってきます


もっというと、結婚どころか
付き合うかどうかを、考え始めた時点で
既に影響が出始めています


誰と付き合うかは、思いのほか、人生に大きな影響を与えています


恋愛や結婚にかぎらず
あらゆる協力関係から影響は受けますが
やはり長時間ともに過ごす人から受け取る影響は多大


けど、誰かと組むことで、新しい可能性が広がる
新しい目的が生まれる、これは人間関係の醍醐味ですよね


私の場合、男女問わず
月・海王星のアスペクトを持っている方との縁が強いですね

私は海王星がチャートルーラーで
月・海王星・ASCのグランドトリンだから
自然体でつきあえるということでしょう


あんまり頻繁に連絡とりあわなくても
わかりあえてる感じがあるんですよね

 

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

大阪カフェセッション:堂島・茶屋町・天王寺
大阪個室セッション:肥後橋

- : -

ホロスコープは道を歩むことを楽しむためのナビゲーター


会社を辞めて、転身したり、
独立起業の道を歩む方のコンサルテーションが
最近多かったのですが…


チャートを見れば、それが、自然な道と思えます
「この時に動ける人は、感度が素晴らしいな」と私には思えたのです


それでも、他者から見れば、
安定した立場を捨てることは、無謀に見えることもあるらしく
反対を受けたり、忠告を受けたりするうちに
「私の選択は正しかったんだろうか、これで良かったんだろうか」
と、ちらり、考えたりするんですね


そんな時期に、セッションを受けていただき、
ホロスコープが示すテーマに沿って動いていることを知り
安心なさる方が多いです


新しい道へと踏み出すときには、先が見えず、不安にもなります
歩いたことがない道を歩むのですから…

 

道


ホロスコープ・セッションを受けていただくことで
道を歩む際の迷いを払拭し、確信を強め
逡巡したり、自分を疑うことをやめ
先に進むためにエネルギーを注げるようになる…


それは紛れもない自分の道であると受け入れ
道を歩むこと自体を楽しめるようになる


2回目にお会いしたときには、表情が生き生きとしたものに変わっている

とても嬉しくなる瞬間です

 

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

  
              

 

- : -

天体の動きに素直に反応すると…気まぐれに見える?


気がつけば、ずいぶん長い間、自分のブログを書いていませんでした


お正月休みをとっていたからではなく
仕事が忙しくて書く時間がなかったからなんですね


私の場合、例年、12月の中旬頃から1月10日頃まで
トランシットの太陽が10ハウスを運行しますので
例年、年末年始が一番、忙しくてあたりまえかな、と思います


これを社会通念にあわせてお休みをとってしまうと
私のDNAに備え付けられている時計が狂ってしまう
ということになりますね


私だけでなく、世の中には、
こういう体内時計を持っている人が12人に一人はいるわけで
そういう人たちは、本能的に年末年始に仕事のピークがやってくる
そんな仕事を選んでらっしゃるんじゃないか、と思います


デパートで働く人は、その代表ですね
年末年始は、書き入れ時ですから


昔、植物を使ったディスプレイをする会社で
アルバイトしていたことがありました


商業施設の飾りつけも年末年始は忙しく
クリスマスの飾りつけを、お正月の飾り付けに総入れ替えするのは
25日の閉店直後から翌朝にかけてです


どこの商業施設も、25日と26日のショーウィンドウはガラっと変わるわけで
スタッフは、複数の施設を掛け持ちで、夜通し仕事をすることになります


そういうスタイルの仕事を好んでできるということは
それなりのチャートをお持ちだということではないでしょうか


自分のリズムを知っている
そしてそのリズムにしたがって動く、ということは
自分を大切にすることだと思います


仕事に邁進したいとき、遊びたいとき、休みたいとき
自分のリズムを無視して、ルーティーンを厳守すると
喜びが失われていきます


私に関しては、そろそろ太陽が11ハウスに入るので
1ハウスに太陽がはいる3月14日頃まで冬眠できたらと思うのですが(笑)
なかなか、そこまでは叶わないようで…
太陽だけがチャートを支配しているわけではありませんしね
今度は水星が10ハウスに入ってきました
今後1ヶ月ほど、ブログは頻繁に更新できそうな気がします^^

というか、書きたくなってきた!

 

こちらでは告知していませんでしたが
年始の特別メニューは第三の眼のホームページに掲載されています

イヤーリーディング 2ヶ月コーチング付

天体の運行を上手に活用した有意義な2017年の計画を立てる企画です♪

 

 

その他のメニューはこちらでご覧ください

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

    
              

 

 

 

 

 

 

- : -

さまざまなレベルで働く、さまざまな影響を、踏まえた分析


イヤーリーディング(1年の運勢)の準備をするとき…


私は少なくとも…ソーラーアーク、プログレス、トランシット
プログレスの新月、日蝕・月蝕、ハーモニック、ソーラーリターン
等々、多角的な視点から分析しています


何かひとつの図(たとえばソーラーリターン)だけで結論づけられるなら
お手軽ですが、それでは見落としてしまうことが多い


私は、それらの影響をすべてチェックした上で
最善の分析を提供をさせていただくため
この秋からセッションスタイル&料金を改定させていただきました


その上で、何より重視すべきチャートは
バースチャート=出生図です


なぜなら、
出生図のもつ潜在的な可能性を
どのレベルまで開花させてきたか


今の課題に、どの程度、向き合っているかによって
時期的な影響の現れ方は変わってくるからです

 

つまり…過去の積み重ねを不問にして
ホロスコープは働かないのです


たとえば、健康の専門家の中には
今の健康に一番大きな影響を与えているのは
「10年前の生活スタイル、特に食生活」である
という説を唱えてらっしゃる方もいます


多くの成人病や癌は、一朝一夕に生まれるのではない
長年の不摂生やストレスの積み重ねにあるというのですね


ホロスコープも同じなんです


私達の物事の捉え方や行動パターンは
積み重ねによって癖づいてきたものです


ホロスコープ分析によって、気付きがうまれれば
よりよい表現方法へと修正することが可能です


ですので、私のセッションでは
これまでの人生航路について
インタビューさせていただきながら進めていきます


同時に、今後どうしていきたいのか
今の気持ち、抱負も、お伺いいたします


過去・現在・未来を踏まえることで
星の影響をベストに活用する術が見えてくるのです


 


ハート ⇒ Kyokoの ≪ホロスコープ カウンセリング≫  ハート  
                大阪・芦屋・オンライン

 

 

- : -

そのときがやってきたら…


そのときがやってきたら、そのときのテーマに没頭する
そうしてはじめて、次にやってくる大きな波に乗れる!


そのときがやってきているのに
そのときのテーマに没頭できなければ
次にやってくる大きな波を見ることも知ることもない
もっと浅瀬の小さな波から始めるしかない


なのでなので、
今のテーマを最大限に味わい、最大限に遊び、
最大限に体験することを奨励します!


そのためのヒントをたくさん提示し
私も共に、その波を味わいながら、わくわくしています^^

 

 


ハート ⇒ Kyokoの ≪ホロスコープ カウンセリング≫  ハート  
                大阪・芦屋・オンライン
 

- : -

通(つう)なソーラーリターンの活用法


「ソーラーリターン(誕生日)を、どこで過ごすか」
を含めた、イヤーリーディングの依頼がありました


これから1年を、どんな1年にしたいのか…


ご自身の【意図】を最大限、具現化できる場所で
お誕生日を過ごそうというわけですね


これは、かなり通(つう)なソーラーリターン図の使い方です


日本国内で移動する程度では
大きくハウス位置は変化しませんが
軸(ASCやMC)のサビアンは変わってくるんですよね


ソーラーリターンの
アセンダントやミッドへブンのMCのサビアンは
結構、あなどれないんです


実は私も…
今年のソーラーリターンをどこで過ごそうかと
事前にチェックいたしました


大阪でも神戸でも、軸の度数は同じでした
(ASC=山羊座11度、MCは蠍座1度)
変化をつけるとすれば、かなり西か東へ行く必要がある


例えば沖縄まで移動するとMCが天秤座になり
IC上に天王星が来る…
拠点に変化をもたらしたいなら沖縄もアリです


東京に移動すると
オーブ2度でASCと冥王星が合になり
身の振り方が否応なく変化していきそうです


結論として、そのまま関西で過ごすことに…


というのも軸のサビアンが、面白いなと思ったからです
(ASC=山羊座11度、MCは蠍座1度)


山羊座11度【キジの大きな群れ】
ノエル・ティル先生の太陽度数
これをじっくり体験してみたいと思ったのです


ASCのルーラー土星が射手座11度
【寺院の左側にある物質的悟りをもたらすランプ】

しかも11ハウスにある


11度×11度(11は現状打破の実験的度数)×11ハウス
3つあわせて、トリプル11ができあがります


これまでのキャリアをまとめあげて
それを超えていきたいという気分にピッタリくるとも思いました


実際、その場所にいれば、
次のソーラーリターンは深いところで予見しているので
ソーラーリターン前から既に、そのソーラーリターンの気分になっているものです


なので、住んでいる場所でソーラーリターンを迎えるのが
本来、自然なことだと思います


逆に、ソーラーリターン時に旅行する予定を立てている人は
移動先のソーラーリターンの気分を先取りするようになるのです
無意識的に自分で自分の方向性を微調整しているんでしょうね


おかげさまで(!?)、今年の私は
11の【新しい未来を作っていく】という衝動が
薄れることなく、ずっと続いています


特徴をばらけさせないで集約していくことで
エネルギーを分散させずにすむのです


【実験的な小集団=山羊座11度】である
心理占星術研究会での活動には、さらに熱が入っています
ただし(ASC=山羊座11度、MCは蠍座1度)の組み合わせは
ちょっと閉鎖的な感じもあります


冷やかしの人は入ってこれない
本気の人だけが集まっている感じですね
こちらも無駄にエネルギーがそれないので
目的達成率が高まります


MCルーラーの冥王星は山羊座17度で1ハウス
【密かに裸で入浴する少女】
鎧を脱いで本質をあらわしてく必要性を感じています
逆に不特定多数の前でヌードになるのは危険…
だからこそASC山羊座11度、MC蠍座1度なのでしょう


こんな風に、サビアンを使えば
お誕生日を過ごす場所を選定することで
1年のテーマを微調整することも可能です


そういうことに興味がある方は
イヤーリーディングをお誕生日の前に受けられることを
おすすめいたします♪


リニューアル後のイヤーリーディングは
とにかく詳しいデータ付きで、おすすめです



ハート ⇒ Kyokoの ≪ホロスコープ カウンセリング≫  ハート  
                大阪・芦屋・オンライン


 

- : -

自分の太陽に向き合って生まれた新メニュー



11月1日より、新メニュー&料金体系に移行しました


11月1日は、サビアングループ研究会でもあり
蟹座16度〜20度・基礎編だったのですが
私の太陽は蟹座16度水星は蟹座18度です


私は研究レポートの題材に、自分の太陽と水星をとりあげました
そして、この1ヶ月間、それらの天体および度数に向き合ってきた結果
今後の活動の方向性を整理するのに役立ち
メニューの再構成につながったというわけなのです


現在、トランシットの冥王星(山羊座16度)が
ネイタルの太陽にタイトなオポジションを形成しているのも
太陽を掘り下げるのには非常にタイムリーでした


冥王星の影響下にある太陽をググっとクローズアップしてみた感想は
今の自分は【蛹(さなぎ)】の状態なんだ、ということです


変容途上にある【蛹】として、過去を振り返ってみたけれども
冥王星の影響下から抜け出るときは
おそらく別の自分へとシフトしているだろうな…と
そんな予感があるのですね


実際、一昨日のサビアングループ研究会では
うぉぉ〜〜〜っという新たな気付きがあり
その後も洞察が進んでいる最中なのです


過去の経験、ビジョン、繰り返し見た夢… それらの謎が
少しずつ、解明されていってる、その途上なのです


ノエル・ティル先生は
冥王星とは【展望】である、と言われます


【展望】というと
展望台のように高いところから遠くまで見晴らすイメージですから
【木星】の方がふさわしく感じるかもしれません


しかし冥王星は、10天体の中では最も遠いところにある天体
そして、肉眼では見えないほど、遠くにある天体なのです


冥王星の【展望】とは、内面へと深く深く潜っていくことで
逆に開けていくであろう【展望】なのかもしれません


もともと蟹座16度は、内面と深く向き合い
自己統合を目指していく度数でもあり、
【神秘学の研究】と親和性の高い度数でもあります


蟹座16度(ジョーンズ版)
手書きの巻物を目の前にし正方形の前にいる男

蟹座16度(ルディア版)
男がとても古い書物を頼りに
自分の前にあるマンダラを研究している



これまで個人的に学びを進めてきた神秘学を
いかにセッションに活用していくかが、今後の課題となるでしょう


ブログのタイトルが
GODS OF CHANGE 変容の神々
から
Gods Of Change ヒーリング占星術


サブタイトルが
“神秘の伝統の研究記録”から
“癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…”
に変更になったのは


神秘の伝統の学びが進むにつれ、公開無用の内容が増え
どんどん【公に記録】できなくなってきたからです(笑)


そういう現実とタイトル間の齟齬をなくすため
というのが、第一の理由ですが


単に研究を記録していくことに終わらせず
研究によって得た知識を実践的に活用して奉仕していくことに
重心を移していこう


そして、その活動の主軸は【占星術】におく


そんな思いを反映しています


セッションの内容は… とことん追求する を合言葉に組んでいます


内なる自分と深く向き合い
自己統合を目指すサポートをさせていただく
そういう方向性でメニューを改定しました


より根源的な影響力を意識化していただくため
パラン恒星のリーディングもスタンダードにしています


本気で変わりたい、自分に向き合いたい
そんな方のサポートをしていきたいと思っています


私のネイタル太陽に対するトランシットの冥王星の影響は
今がピークともいえるときです

 


一生を通してみても
これほどのアスペクトが経験できるのは
そう何回もありません


正確なアスペクトが形成されるのは全3回
最後が11月22日になります



そんな稀有な時期を、大切に過ごしていきたいと思います


ハート ⇒ Kyokoの ≪ホロスコープ カウンセリング≫  ハート  
                大阪・芦屋・オンライン


 

- : -

11月1日からメニューを大幅改定します



次の新月の翌日(11月1日)からメニューを大幅改定します


セッション料金は、値上げになりますが、その分、かなり密度が濃くなります
蠍座の新月らしいですね^^


今回の新月は蠍座8度で起こるのですが


これが私のネイタル木星(獅子座9度)にスクエアなんですね
木星は9ハウスと10ハウスのルーラーということで
私の場合は、仕事面での方針転換として出るようです


私が本当にお届けしたいセッションは、準備にとても時間がかかるのです


また、口頭でお伝えしても大事なことを聞き漏らされるクライアントさんも多いので
後に残るレポート形式でもお渡ししたい…
そうなると、今の料金体系では、あわないのですね


シングル・セッションの効果をあげるために
色々考えた末の変更となります


10月31日までのセッションのお申込みは現行料金となります
ただし、そのほうが、得ともいえないと思います


先ほども書きましたが、密度がものすごく濃くなるからです
詳細は第三の眼の新月メルマガでお伝えしますね

 

 

ハート ⇒ Kyokoの ≪ホロスコープ カウンセリング≫  ハート  
                大阪・芦屋・オンライン

 

 

- : -

海王星と土星のスクエアにさようなら


2016年9月10日に最後のスクエアを形成する魚座海王星と射手座土星

2015年11月26日21時21分    7.04度
2016年06月18日12時24分  12.04度
2016年09月10日22時15分    10.41度

去年の晩秋あたりから
このアスペクトの影響を強く受けている
クライアントさん、私の周囲の友人たちとも
体調が優れなかったり、方針が定まらなかったりと
揺れている方が多かったです

何を目標にしていいのか、わからない
どこに向かっていっていいのか、わからない
師匠やボスが何を考えているのか、わからない
今まで常識だと思っていたことが、幻想だったと気づいた
虫歯や骨粗しょう症がひどくなったり、骨折したりした

まさに【屋台骨が揺らいでいる】状態です

そうなると、現実との折り合いがうまくいかず
グラウンディングが弱くなりがちですが
不安定だからこそ、しっかり地に足をつけなければ
という意識も強くなっているのではないでしょうか

大きな地震や台風にみまわれてはじめて
安定した大地のありがたさを実感するようなものです

そんな状態の、この1年ほどの間
物事が滞ったり、進展していなかったように見えて
内面では様々な試行錯誤があり
新機軸を打ちたてようと試行錯誤していたことになります

今まで頼っていた、自分の【柱となるもの】に、もう頼れない…
頼っていてはいけない
土台から立て直さなければ…
そして立て直すなら
今度は誰のものでもない【自分自身の柱】を打ちたてねば…

そんな切実な声を聞いてきました

そうしなくては、という思いは重々あれど
長年つくりあげてきたパターンや癖からなかなか脱却できない
そんなジレンマを聞くことも、また多かったです

9月10日に、最後のアスペクトが形成されるから、といって
即座に、新機軸を、しっかり打ち立てられるわけではありませんが
(影響はしばらく残りますから)

しかし、9月10日が【最後の山】であることは確かです
まずは、古い幻想に「さようなら」することから、はじめましょう

そんな時期だからでしょうか…
この1年を振り返ってみて
確かに、苦しかったこともあったけど

自分に向き合うチャンス、
新しい方向性を模索する猶予を与えられて
結果的に、よかったのかもしれない…
そんな風に感じてらっしゃる方もまた多いのです

そんな感想が出てくること自体
もう、このテーマが終わりに近づきつつある兆しです

海王星・土星を巻き込んだ形で形成された9月1日の日蝕も
このテーマの出口や解決策、新展開をもたらしてくれたようです


 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


新しい自分なりの【柱】を打ちたてようとするとき
自分がどの【恒星】から影響を受けているかを知ることは、大きな助けになります
たとえていえば、自分の【霊統】を知るようなものです

太陽系の外から、永遠性の光を投げかけてくる【恒星】たちは
ご自身のより【本質的】で【変わらない】特徴を教えてくれます

【パラン恒星】クライアント様のご感想 → ★★★

 


★Kyokoの個人セッション@大阪(堂島)&芦屋&オンライン★
http://www.daisannome.biz/fortuneteller/kyoko.html
 

- : -