Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

マレフィック(火星や土星 etc )に起因する病を転じて福となす!


UAC(世界占星術会議)シェアリング勉強会の第一回(8月6日開催)のテーマは
『キラ・サザーランド』さんによる以下の二つでした

代替医療占星術


「現代医療占星術の基礎:サインを元に考える」
「不調をもたらすマレフィックを、健康のために戦う戦士に変容させる」

キラ・サザーランドさんは
オーストラリア人のナチュロパス・栄養士・ハーバリスト・占星家です

現代的医療占星術の何が「現代的」かというと
病気の「部位」にのみ関心を向けるのではなく
「ホリスティック」なアプローチを重視する、というスタンスです

BODY だけではなくSOULにアプローチしなければならない

と、プラトンの言葉をひきながら訴えておられました


よくある医療占星術のマニュアルには
サインに対応する身体の部位や臓器、不快な症状等が
リストアップされていることが多いです


キラ・サザーランドさんの場合は、それにプラスして
サイン別に、特定の症状を生み出す原因となるであろう
性格的・行動的な特徴がリストアップされており
よりよいライフスタイルや反応のあり方も提案されていました


また、そのサインが強調された人にお勧めする
食べ物や飲み物、バッチフラワーレメディなども記載されています


メンバー・ディスカッションでは
それぞれの実感や実体験をシェアしあいましたが


わたしたちのメンバーにおいては
強調されているサイン
(たくさんの天体が入っていたり太陽や月のあるサイン)
の不快な症状や性格的な弱点的なものは
20代には確かにもっていたが
30代以降、次第に克服してきた人が多かったです


つまり「確かにそういう特徴をもっており、過去には悩まされた」が
今となっては、ある程度、制御できている、ということなのです


そのサイン特有の「とんがった」ところが
年をとるにつれて丸く削れてきた、
あるいは、より上手に表現できるようになっているのでしょう


逆にそうでなければ、
大きな病気にかかっていた、ということかもしれません


たとえば私は蟹座に太陽と月と水星があります


蟹座が支配する臓器である「胃」の不調は
ごく若い頃には悩みましたが、今は、ほぼありません


また「蟹座は心配性」とありましたが
そんな頃もあったなぁ、、、というような感じです

 

一方、アセンダントまわりの特徴は、なかなか克服にいたらず、
それにかかわる不調や病気に、今も縁を感じている人が多かったです
やっぱり「アセンダントは健康の中心」なんですね


しかし、何と言っても、キラさんならではのユニークな切り口は
病気をつくりだす天体として嫌われがちな
「火星」や「土星」を
健康のために貢献してくれる天体に変容させていこう!

というアプローチでしょう


火星や土星にかぎらず
どの天体にも、ポジティブ・ネガティブなあらわれがあります


その性質が過剰、あるいは、不足していることで
不調をつくりだしている場合


過剰の場合は解毒、不足の場合は補強、というように
他の天体やサインを上手に活用してバランスをとっていくのです


例として、太陽をあげると…

太陽の問題には、月が必要、
あるいは太陽を苦しめている天体を解毒する必要。


私自身は、今回の講座の中で
この解毒法、補強法の解説が最も参考になりました


また、火星や土星のポジティブ面を
引き出していくヒントも、たくさん提案されています

 

そんな感じではじまったUACシェアリング勉強会
ご興味のある方、9月から一緒に勉強しましょう


講師が提供してくださる理論だけでなく
メンバー間のディスカッションが「売り」です
そのディスカッションに加わってください^^


なお、次回のUACシェアリング勉強会は9月3日に開催です
第一月曜研究会のメンバーになっていただくか
単発参加で、ご参加いただけます

 

『UAC(世界占星術会議)2018のシェアリング勉強会』(次回は9月3日)

9月のテーマは以下のふたつです

 

  • クラウディア・リッジ  

「精神物理学的な占星術:ハマー教授の理論を占星術のソーラーアークに応用する」
 

  • ジェーン・リダー・パトリック
「身体はその心を語る、柔軟サインの健康ガイド」

 

 

 

心理占星術研究会のニュースレター

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします

 World Astrology ... 占星術の世界 ...  
心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け
ニュースレターご登録ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- : -

身近な人間関係の影響を検証する

 

火曜日に心理占星術研究会で開催した

伊吹丹利がリードする来日セミナー予習&復習会」

のテーマはシナストリー(相性)でした

 

人間はひとりでは存在していない
ホロスコープ単体では見えてこないこともある


実例を見ながら改めて強く実感しました


身近な人間関係とのシナストリーが
その人の人格形成にいかに影響を与えているのか


もって生まれたホロスコープがどう表現されるのかは
おかれた環境(人間関係)によって大きく異なるだろうな、と思います


特に幼い頃は
人間関係を「選べない」分
親兄弟の影響は絶大です


成長期を長く一緒に過ごした
親兄弟の影響(特に両親の影響)は
その人のセカンド・ホロスコープのように刻印され


結婚後はパートナーとのシナストリーの影響を受けます


愛犬や愛猫などのペットとの相性も
私達をサポートしてくれています


ですので私の「人間関係」のセッションは
身近な人とのシナストリーをすべて検証していくのです

 

 

さて、今週は…


月曜日はホラリー研究会
火曜日は伊吹丹利がリードする来日セミナー予習&復習会
水曜日は北路久御子のノエル・ティルリーディング練習会


とオンラインセミナー3連チャンがありました


心理占星術研究会のオンラインセミナーは
ほとんどすべて「多方向」性スタイル


参加者にも積極的に発言していただき
刺激しあいながら考察を深めていくスタイルです


だからこそ「学校」ではなく「研究会」なんです


この学びの方式が、一番面白く、一番有意義だと確信しています

 

 

 

★ソーラーリターンについて第三の眼のブログに書きました★

よろしければ読んでみてください^^

 

 


 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターご登録ページ

- : -

夜行バスで東京の松村セミナーに通った想い出…

 

くるりの『グッドモーニング』を聴くと
2003年から2004年頃、松村潔先生の講座に参加するために
夜行バスで右も左もわからない東京に通ったことを思い出す

 


バス酔いする人なのに…
あの頃は、お金がなかったから
新幹線で通う、なんてことが、できなかった


早朝に新宿に着いて、喫茶店で時間をつぶして
ワンデーセミナーに参加した後は
クラスメートと夜遅くまでカフェで喋って
また新宿から夜行バスに乗って大阪に帰った


2dayセミナーのときは
ホテルに泊まってたのだろうけど記憶が残ってない
ただ、高速バスや新宿のバスステーションの記憶だけは、しっかりあるのが不思議

 

迷って迷って乗り場を探したからかもしれない


占星術を勉強するための情熱、すごかったなぁ
希望でいっぱいだった


あの頃のおかげで、学びのために遠征することを厭わない
そういうスタイルが身についたといっていい


私に限らず
地方在住の人は、学びの機会が少ないからこそ
情熱的な人が多かった気がする


北陸からはsanaさんが、ライフシンボルに、私よりずっと頻繁に通ってきてたし…
そんなsanaさんに対しては「田舎にひっこんでろ」などと嫌味言う人もいたわな


人のことなのに、私は鮮明に覚えている


そして、今となっては、sanaさん、押しも押されぬ売れっ子だ
彼女はすべてを原動力にした


人は、遠距離を移動することと
自分の、成長度合いや希望を、無意識に重ねるのかもしれない


「移動する」過程
「移動する」計画


これが既に前進の原動力となっている


動くこと、移動すること、それ自体がワクワクする
3ハウス、9ハウス、双子座や射手座が強調されている人
旅好きはもちろん、学ぶことが好きな人でもある


私は、占星術への情熱が高じて
今となっては心理占星術のスクールを運営している


新里ひろきの来日心理占星術セミナーには、毎回
日本全国からだけでなく、海外からも、参加いただいている


ふだんはオンラインでご一緒している皆様
たまには、フェイス・トゥ・フェイスでお会いしましょう


お会いするのを楽しみにしてます^^

 

 

 

『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2018 in 東京』

【10月19日〜21日開催】 早割期限 2018年6月29日15時

 

- : -

【4:2:4】の法則でセミナー参加の効果を高めよう!


ブリンカーホフの【4:2:4の法則】というものがありまして
【研修成果】に影響を与える因子の割合をあらわしたものです。

 

  • Before(研修前の動機付け・重要性の理解) = 4割
  • 研修そのもの  = 2割
  • After (研修後の復習)   = 4割


研修そのもの内容よりも
参加する前の心構えや意気込み。
参加後の、復習や学んだことを実践してくための環境づくり。
のほうが、重要だということですね。


「だったら研修なんて参加する必要性、ないんじゃない?」


というのは勘違いです(笑)。


研修に参加しなければ、10割ともすべて存在しませんから。


言い方を変えれば、


事前の準備や、動機付けをしっかり行い
事後の復習や、実践に励んでいる人は。


ただ、研修に参加しただけの人よりも
【4倍】も多く吸収できるということ。。。


すごい差がついてしまいますよね。。。


このブリンカーホフの4:2:4の法則は
新里ひろきの来日心理占星術セミナー企画の参考にしています。



まず、来日セミナーには「事前プログラム」があります。


第一部から第三部を受講する中で
ノエル・ティル心理占星術への理解を深めることができますし


ただ単に「受講する」よりも非常に吸収力が上がります。


そして、北路久御子さんや伊吹丹利さんによる
予習&復習セミナーを様々用意しています。
開催情報は心理占星術研究会トップページ


また
ニュースレターやWebサイトにて
ノエル・ティル心理占星術への理解を深めていただく情報や
来日セミナーのコンセプトを発信しています。


そういった情報にふれて
参加に「意義」を感じ「モチベーション」を上げていただけるといいな、と思ってます。





「これは自分のためになる」と確信できなければ
本気で取り組むことはできないでしょうし。



事前の「仕込み&下ごしらえ」
事後の「復習&実践」


これらのあるなしで、成長度・吸収度に大きな差が出てくる。。。
当たり前といえば当たり前ですが。。



来日セミナー前後の1年間、リーズナブルな予習&復習セミナーを
様々ご提供していますので、ご活用いただければと思います。

 

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 ● 「新里ひろき来日心理占星術セミナー2018」in 東京

   〜 2018年10月19日(金)から21日(日)〜
   テーマ『逆境を越えるための占星術』 6月29日:早割期限です!
   
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

心理占星術研究会ニュースレターより抜粋編集

 

 

 

 

 

- : -

潜伏しつつ、勉強中…


ブログを書く時間がなかなかとれません
現在、とある勉強に集中して取り組んでいるからです


何度か書いてきましたが、2018年3月から6月まで
トランシット冥王星が、私の太陽と月のミッドポイント上にあり
この影響によって「集中」「没頭」せざるをえない状況がつくられている…
別の言い方をすれば、「集中」「没頭」のチャンスを与えられているのですね


石塚さんが、5月後半、アメリカ出張で日本を離れている
つまりは、研究会も半月お休みであることも、それを後押ししています


サビアングループ研究会が「ない」ということは
どれほどの、時間の余裕となるでしょうか?


膨大です!


いえ、サビアングループ研究会は大好きです
ここ数年のライフワークとして情熱を傾けているのですが
その分、多大なエネルギーと時間を要するテーマ…
結果として、ほかのことへまわす時間が少なくなるんですね


いずれにせよ、今、私は
「没頭」「集中」「潜伏」の心地よさを味わっています


しかし、息をつめるように潜りこんで集中した後は
ときどき、水面から出て、「はあ〜っ」と息継ぎしないと持ちません


ブログは「息継ぎ」のタイミングで取り組みます

 


第三の眼のブログで
『トランシット天王星の牡牛座イングレスについて』書きました


第三の眼の他のメンバーも、
5月は、このテーマで一斉に書いていますので
よろしければ、読んでみてください^^


私が今、勉強していることは
天王星・牡牛座時代の時代の要請に
対応していくための学びなのだと気付きました


そのように計算して取り組んだわけではなく
ここ数年、仕事に取り組んでいる中で
次第に湧き上がってきた思いに従っているだけなのですが…

 

 

 

 

 

 

- : -

今後も、このブログは続けていきます^^

 

4月24日、第三の眼のWebサイトのリニューアルに伴い
第三の眼専用のブログができました

⇒ Kyokoの第三の眼のブログ

 

とは言え、このブログも残します
 

第三の眼のブログは、個人セッションにかかわる内容に特化します


逆に、こちらのブログは、書きたいことを自由に書いていくブログにします


ぜひ、引き続き、訪問してくださいませ^^

 

- : -

【Quantum Mind 第三の眼】のWebサイトが【4月24日(火)】にリニューアルします

『Quanutm Mind 第三の眼』のホームページが
2018年4月24日(火)にリニューアルいたします^^


リニューアルに伴いサーバーを移転することになりましたので
4月23日(月)16時から4月24日(火)にかけて
ホームページがメンテナンス中になる可能性があります

 

第三の眼 Webサイトのご案内

http://www.daisannome.biz/

4月24日(火)の14:30頃オープン予定、URLの変更はありません

 

メールの送受信について

4月23日(月)16時から4月24日(火)にかけて
メールの送受信に不具合が生じる可能性があります

第三の眼へのお問い合わせ、各メンバーへのご予約
心理占星術研究会へのご連絡は
4月22日(日)まで、か、4月25日以降にお願いいたします

なお、心理占星術研究会事務局は、4月23日と24日の両日、お休みをいただきます

ただし、講座へのお申し込みは、お休み期間中も24時間可能です

また、4月23日開催予定の 【職業プロファイリング】も予定どおり行います


新ホームページがオープンしましたら
ぜひ、見にいらしてください^^

今後とも、第三の眼をどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

- : -

石塚流『ホラリー占星術』は「太陽の創造力」を重視する

 

昨晩は「ホラリー・ベーシック」の初回でした

 

ホラリー占星術とは、質問が生まれた瞬間のチャートから
質問者と質問との関係性を読み取っていく占星術です

 

 

最初に【石塚流ホラリー】とは、どういうものか、説明がありました


一般的にホラリーを使うと
「白黒はっきり答えが出る」と思っている人が多いが
石塚さんは、そうは思っていない、とのこと


ホロスコープには必ず太陽と月がある

月は太陽の光を反射して輝いている天体で
過去の体験を繰り返しながら維持していく光

太陽は毎瞬、新しいエネルギーを発信し
今までに無かったもの、無かった新しい動きを作り出していく光

古典占星術は、過去のパターンを参考にして
似たようなことが今後も起こっていく、という前提の理論
つまりは、月の光のシステムだといえる

古典占星術の理論は
「こういうことが起こりやすい」
という傾向を知る参考にはなるが

ホロスコープには必ず、太陽が象徴するような
全く新しい過去になかった展開が起こりうる可能性が含まれている

そしてトランスサタニアンは
太陽が新しい創造をするガイドをしてくれる

つまり過去のパターンとは違う要素が入ってくる余裕が
ホロスコープには必ずある


そういう視点で象徴と向き合っていくなら
「白黒はっきり答えが出る」とか「未来は決まっている運命論」
には、なりようがない、ということなのです


このようなスタンスをお持ちだからこそ
心理占星術家やモダン・アストロロジャーたちが
石塚流ホラリーならOK!と感じられるのでしょうね


石塚流ホラリーは、土星までの天体だけでなく
トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)も用いますし
サビアンの詩文も参考にします


ホラリーの大家であるウィリアム・リリーの理論を尊重しつつ
ジョン・フローリーや、アンソニー・ルイス等の
現代のホラリー研究家の理論も参考にします


たくさんの研究家の説を参考にしながら
各自の実感をもとに納得のいくものを取り入れて
自分なりのロジックをつくっていけるように
このシリーズセミナーは組み立てられています


古典アレルギーがある人、古典食わず嫌いの人にこそ
体験していただきたい、おすすめしたい、石塚流ホラリーです


このホラリー・ベーシックは、2018年の秋以降、再放送する予定です
興味ある方は、ぜひ、ご参加ください^^


ホラリー・ベーシック
以下のステップを踏んで学んでいただくシステムとなっています

 


ただし、ディグニティーの知識がある人は
コンサルテーションチャートからスタートしていただいても大丈夫です

 

 

石塚隆一の『 コンサルテーションチャート 』【4/14〜再放送】

詳細&お申込み http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=302 

                                       presented by 心理占星術研究会

 

 

まず、石塚流ホラリーを体験してみたい方はコチラ↓

『 ホラリー研究会 』 第三月曜開催 【お試し参加受付中】

詳細&お申込み http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=24

                                       presented by 心理占星術研究会

 

 

 


 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターご登録ページ

 

- : -

『来日セミナー2018』の懇親会は、絶品!ヴィーガン・パーティになります♪

 

超多忙の中、3月半ばに東京出張がありました


いつも上京の際は東京の友人達と会う時間をとるのですが
今回は、ホテルに篭って仕事をせざるをえませんでした


そんな中、唯一の会食は…
ぐらはさんと、Chieさんとの、ヴィーガン・フルコース!
心理占星術研究会スタッフ・オフ会ですね

 

お店は練馬の【リトルッカ
Chieさんのお友達がシェフをつとめるお店


野菜だけで作られているとは思えない
すばらしいメニューでした♪

 

キクイモのスープ、絶品です!

 

 

 

 

 

 

ローのスイーツ、最高〜♪

 

ロータス&フラワーズ ワン】無き後の救世主、発見です!


このハイクオリティーでHappyな野菜料理を
ぜひ、新里ひろき先生や、受講生の皆さんにも食べていただきたいので


10月の来日セミナーの懇親会のために
【リトルッカ】さんに、ケータリングをお願いすることにしましたよ♪♪


10月20日(土)の夜は
受講生全員が参加できるパーティになる予定です

 

会場も開放感にあふれた気持ちいい空間です
皆様、楽しみに、ご参加くださいね〜ハート

 

『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2018 in 東京』

【10月19日〜21日開催】 早割期限 2018年6月30日15時

 

- : -

第三の眼のサイト・リニューアル、準備中

ご無沙汰しております
これほど長くブログ更新をお休みしたのは初めてです!


もともと1月から3月はスケジュールがギチギチだったところ
急遽、第三の眼のWebサイトのリニューアルが必要になり
プラス確定申告などもあり、ブログを書いている暇がなかったんですね


いや〜、こういう形で
【TR冥王星=太陽/月】の影響が出たか〜と
予想もしなかったことが起こるものね、と感心しています


おかげさまで、限られた時間の中で
最大限のパフォーマンスを発揮するよう
努力せざるをえませんでしたので
集中力と断捨離力がつきました


とは言え…
【TR冥王星=太陽/月】の影響は5月まで続き
まだまだ、これからが正念場!
気を引き締めていきたいと思います


サイトリニューアルは労力が非常にかかりますが
お店の顔となるものですから、手は抜けません


コンセプトメイキングやカラーイメージなどは
第三の眼のメンバーが沢山参加している
ホラリー研究会でホラリーチャートを立てて
みんなにアイデアを出していただきました^^


最近、やっと、4月中にリニューアルできそうだ!
という確信が持てるようになってきて、ホっとしているところです


センスよくて、ほんわかしてて、可愛らしくて
見やすくて、回遊が楽しい、そんなサイトになりそうなので
楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

- : -