Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

サビアンと芸術家の代表作の不思議な符号

 

Fさんによるサビアングループ研究会レポート最新版は
バート・バカラックの牡牛座22度の太陽です

牡牛座22度 White dove over troubled waters.(ジョーンズ版)
『荒れた水の上を飛ぶ白いハト』ディグリー占星術の訳

21度で書物から啓示を得ようとした人物は
こんどは、自然からの鳩の到来によって、メッセージを受け取る。
具体的な宇宙のリズムが、書物にとどまらず、生きた形で働きかけてくること。
神秘のサビアン占星術 / 松村潔著)


不思議なことですが…芸術家の代表作には
本人のサビアンシンボルがダイレクトに現れていることが多いのです


もちろん、サビアンが意味するところは
人生や作品の、そこここ、に象徴的に現れているのですが
そうではなくて、サビアン・シンボルのキーワードそのものが
作品の中に登場するので驚かされるんですね


私も大好きな、バート・バカラックの最高傑作は
作詞家のハル・ディヴィッドとのコンビで沢山生まれたのですが


そのひとつが…
カーペンターズの " Close to you 〜遙かなる影〜"


歌い出しが

 

なぜ鳥たちは
ふいに現れるのかしら
いつだって
あなたといる時よね?

わたしと同じで
いつまでもいたいのね
あなたの側に


ですから…

 

ハル・ディヴィッドとバート・バカラックがいかに一体化していたか
素晴らしいコンビだったかを物語っていますね


バート・バカラックは互角の才能を持つ作詞家と巡り逢えたからこそ
後世に残る作品を沢山生み出せたのだと思いますね

 

 


[ Close to you ] にしても、レポートの方にあげた [雨に濡れても] にしても
主人公は、自然現象と対話しながら、今、自分がおかれた状況を
理解しようとしていることがわかります


そして、いずれも、
対象と寄り添い反応しあいながら物語をつむいでいる …(2の数霊)
[ Close to you ] では、人気者の彼の後をついていく彼女の様子が描かれ
[明日に向かって撃て] のブッチ・キャシディとサンダンス・キッドは強盗二人組


[ Close to you ] の彼女はモテモテの彼を得て幸せながら、少々心穏やかでなく
[明日に向かって撃て] の二人組も、もちろん、安穏な状況ではありません
=荒れた水(波立つ感情)


と言う風に、幾重にも、牡牛座22度のテーマを見出すことができるのです
このような気付きが起きるのは
研究対象の人物像や、その作品を、丹念に時間をかけて追っていくからこそ、です
それこそが、サビアングループ研究会の醍醐味であり豊かさなんですね

 

⇒ バート・バカラックの太陽【牡牛座22度】のサビアン分析

 

☆ ☆ ☆


昨日のクライアントも、明日のクライアントも
MCのが牡牛座22度という、これまた、不思議な巡り会わせで
自然と牡牛座22度を深めることになっている私です


牡牛座21から25度のサビアン・レポートは
いずれも素晴らしいので、よかったらチェックしてみてくださいね
研究会の様子が垣間見れると思います
私もコメントしています

心理占星術研究会のブログやツイッターは
8割がた、スタッフのChieさんにお任せ状態ですが
サビアン研究会の記事だけは、私がつくってます^^

 

 

⇒ 牡牛座第5グループ【基礎編】レポート
⇒ 伊丹十三の太陽【牡牛座24度】のサビアン分析
⇒ 種田山頭火の土星【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ マーク・ザッカーバーグの太陽【牡牛座25度】のサビアン分析
⇒ バート・バカラックの太陽【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ サビアングループ研究会

 

- : -

『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2017』 申込受付開始しました


昨年から告知していました
『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2017』
申込受付開始しています!


開催は2017年10月20日(金)から22日(日)
まだまだ先の話なのですが…


参加資格が前回来日時(2015年)より厳しくなっておりますので
受講資格を満たしていただくための準備期間も鑑みまして
早めの告知とさせていただきました♪


前回は一般参加枠も用意していましたが
受講生も増えてきましたので、今回からは完全に、
新里ひろきのノエル・ティル心理占星術マスタープログラム
受講生のための【スクーリング】の位置づけとなっています


このコンセプトは、ノエル・ティル先生が
毎年ニューヨークで行っている定例セミナーと同じです


本家マスターコースも通信教育ですから
普段はノエル・ティル先生と1対1のやり取りでの学びです


しかし、年に1度の定例セミナーには
全世界からティル先生の弟子達が集まり
切磋琢磨しながらブラッシュアップするんですね


年々進化する最新のノエル・ティル占星術を学ぶだけでなく
休憩時間、食事の時間は、受講生同士の交流の場となります


講義が終わった後も、占星家同士の議論が
夜遅くまで続くそうですよ!


アメリカの場合は合宿形式で行われるので
エンドレスでお話が続くわけですね


日本の場合は、合宿ではありませんが
アメリカに倣い、ランチタイム懇親会、
ディナータイム懇親会を企画しています


どの方も、新里先生と一度は
同じテーブルで食事しながらお話していただけます


会場は前回と同じところを使いたかったのですが
残念ながら、四ツ谷駅前再開発で、ビルの取り壊しとなりました
長年使っていた良い会場でしたので、とても残念です


幸い、居心地もエネルギーも良さそうな素敵な会場を
同じ新宿区で確保しましたが
前回の会場よりも面積が狭いため、最大30名ぐらいの収容人数となります


申込状況によっては
もっと大きな会場を探すことになりますが
良質の会場は早々と予約済となってしまいますので
それもあり、早めの募集とさせていただいた次第です


そんなわけで、参加ご希望の方は、
お早めにお申込みいただけると嬉しいです
ご入金はセミナー前日までで結構ですので!

 

『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2017』

2017年のテーマは【自己表現を助ける占星術】

 

 

 

 

 

 

- : -

ホロスコープは道を歩むことを楽しむためのナビゲーター


会社を辞めて、転身したり、
独立起業の道を歩む方のコンサルテーションが
最近多かったのですが…


チャートを見れば、それが、自然な道と思えます
「この時に動ける人は、感度が素晴らしいな」と私には思えたのです


それでも、他者から見れば、
安定した立場を捨てることは、無謀に見えることもあるらしく
反対を受けたり、忠告を受けたりするうちに
「私の選択は正しかったんだろうか、これで良かったんだろうか」
と、ちらり、考えたりするんですね


そんな時期に、セッションを受けていただき、
ホロスコープが示すテーマに沿って動いていることを知り
安心なさる方が多いです


新しい道へと踏み出すときには、先が見えず、不安にもなります
歩いたことがない道を歩むのですから…

 

道


ホロスコープ・セッションを受けていただくことで
道を歩む際の迷いを払拭し、確信を強め
逡巡したり、自分を疑うことをやめ
先に進むためにエネルギーを注げるようになる…


それは紛れもない自分の道であると受け入れ
道を歩むこと自体を楽しめるようになる


2回目にお会いしたときには、表情が生き生きとしたものに変わっている

とても嬉しくなる瞬間です

 

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

  
              

 

- : -

第一月曜研究会の現在のテーマは…【栄養素】と【ウラニアン占星術】

 

第一月曜心理占星術研究会は、健康問題・医療占星術を考える研究会です


私は土のエレメントが天王星と冥王星だけで
個人天体に土のエレメントがありません


そのため昔は健康問題に関心が薄かったのですが
年齢を経て、天王星・冥王星が開発されるにつれ
健康への関心が次第に高まってきました


6ハウスに3天体が在室しているせいもあります


けど、研究会メンバーの
個人天体に土のエレメントをお持ちの皆さんとの違いは
如実に感じますし、かなわないなと思うことがよくあります


皆さん、アロマやホメオパシー、フラワーエッセンス等を
日常的に使われていて、知識も使用経験も豊富なんです!


私はホメオパシーや漢方を調合してもらっても
つい飲むのを忘れてしまったり…
友達から勧められてサプリメントを購入しても、ほったらかし…
物質性の弱さって、こういうことかな、と思います


好きな人は、色々集めて試すこと自体を楽しまれるのでしょう
私は知識として興味はあるのですが、使い続けることができないのです

 

私が唯一、ずっと活用しているのは精油ですね
これはアルケミー的な活用法を学んだから、というのもあります

 


ちなみに精油やフラワーエッセンスやホメオパシー等の
波動系のサポート材は、風のエレメントとも関係が深いと思います


実際、精油のアルケミーは『風』のエレメントに属するのです


『土と風』は物質的、『火と水』は精神的
と、石塚さんは規定されていますし、トートでも、そう学びました


私は、土も風も弱いのですが、だからこそ、気になる分野です

 

私は、精油を利用して、犬の虫除けスプレーを作っているのですが
犬友達に「同じのが欲しい」といわれて作ってあげたら
本人がオーデコロン代わりに使っているのには、びっくりしました(笑)


犬のスプレーの香りが衣服に染み込んでいるのか
母が某店舗に行ったとき
「癒される香り〜」とスタッフの皆さんに褒められたそう
本人は自覚がないので、日常的に存在する香りに麻痺しているのでしょうね


フラワーエッセンスも、昔、使っていました
こちらは、きちんと学びなおしたいなと思っています


私が健康管理とアンチエイジングのために、面倒がらずに続けているのは
食材のクオリティーにこだわることですね
食い意地がはってる私は、それだったら熱心に続けられるのです


得意分野でないことは、できるだけシンプルにするのがいい
私はスキンケアもメイクアップも、とことんシンプルです

 

 ☆ ☆ ☆

 

現在の第一月曜研究会は、健康問題の中でも「栄養学」をテーマとしています

栄養学と占星術の関係だけでなくウラニアン占星術も現在、学んでいます

 

ウラニアン占星術で扱う天体は仮想天体です
ウラニアンに関しては、メンバーの反応は賛否両論です
「眉唾もの」「こじつけ」と感じるメンバーもいるのは事実
私も、実践にとりいれるか否かは検討中、石塚さんも同じだと思います


仮想天体自体が、実在しているかどうか、現在の科学では確認できないわけですが
解釈自体も実態が確かめられない内容の傾向がありますので(あの世の話とか)


けれども仮想天体を用いる占星術家が一定数いるからこそ
ウラニアン天体は、Astro Gold でも出せるようになっています


そこに何かすごい秘密があるかもしれませんよね


本当に働いているのかどうか、頭から鵜呑みにする前に
検証してみよう、感触を見てみよう、としている現在の第一月曜研究会です


エイリーン・ナウマンさんは仮想天体に頼りすぎて
占星術の基本である
トランシットやソーラーアークの時期読みの詰めが甘いようにも感じます
(明確な印の読み落とし、読み間違いも散見します)


何もかも占星術で説明がつくと思いたい
そして現時点の知識で説明がつきにくい現象があったとき
仮想天体に頼りたくなるのではないか…
そんな風にも感じられてきます


私は、特定の病気になることや時期、人が亡くなる時期は、
運命であらかじめ決まっているわけではないと思います

 

 ☆ ☆ ☆

 


ウラニアンはさておき、エイリーン・ナウマンさんの
栄養学と医学の知識を占星術と組み合わせた解釈実例から
学ぶところは沢山あり、この分野への情熱を感じますね
処方箋はサプリメント、食事療法、化学物質の除去です


誰しも体質によって不足しやすい栄養素があり
その不足が病をひきおこす、という発想が基盤になっています


過去には「感情がひきおこす病」を研究会で学びましたが
研究者の持ち味によって、まったく異なる立場から
病気を眺めることになるわけですね

 

栄養素の不足と感情的な問題は関係しているかもしれません
いや、一部は確実に関係しています


これまで研究してきて言えることは
代替医療のエキスパートが、高い占星術の知識によって組み合わせる
そうであれば、代替医療的な占星術の信頼性は高くなるだろう
ということですね

 

 

健康問題・医療占星術を考える@第一月曜研究会

*お試し参加受付中

 

 

- : -

酉年の始まり始まり〜

昨日は旧正月、本当の意味で酉年になりました

 

占星術的には、私の場合、昨日、ASC上にトランシット金星がやってきたので、
今年は【金星】の年だわ〜♪ と喜んでいます

女性としての自分をいつくしみ大切にしていきたいです

 

酉年

 

グレゴリオ暦のお正月は、太陽が山羊座の時期なので
その頃に生まれる1年の抱負は、具体的なものになりやすいです
「成果をあげる」ことに意識が向きがちですね


旧正月は、太陽が水瓶座の時期にあたるので
このときに心に浮かぶのは
「目標」「計画」というより「理念」「理想」です


特に今年の旧正月は、
サビアンの意味的にも、その傾向が強そうです


「どうありたいか」「どう生きたいか」…


単に成果をあげるだけでは飽き足りない
例えば仕事をとおして、
どんなインパクトを世界に人に与えていきたいのか

 

私自身は、もっと覚醒していきたいし
ホロスコープ・カウンセリングや占星術講座をとおして
「目覚め」をもたらしていきたいです


そして、かかわっている仲間達みんなが共に発展できる…
そのためのアイデアをたくさん抱えています

 

抱負を立てるタイミングの【時の色】の影響を私達は受けます
ですので、毎月、立ててもいいと思いますね
毎月、生まれ変わるような気持ちで…


そして全部、記録しておくと、なお、いいんじゃないでしょうか

 

 

- : -

2017年1月28日:水瓶座9度で新月(旧暦のお正月)です

 

今回、新月が形成される、みずがめ座9度のサビアンシンボルは

 

「タカに変化する旗」 A flag turned into an eagle.

記号的な旗を見て意志としてのタカに変える。
つまりデータを見て行動するというような姿勢です。
実感を伴う観察は客観的でないと考えていて
非個人的・非実感的なものを大切にしています。

ディグリー占星術/松村潔著

 

各サインの9度には
「そのサインなりの哲学」が示されている
と、松村先生は書いています


"記号的で概念的なものを行動の指針にする"
"統計的なデータをもとにして決定する"
"個人的な実感では判断しない"
などが水瓶座の哲学のようです


サビアングループ研究会的には
それは哲学であるだけでなく美意識であり
合理的に具現化・物質化するための発想なのだと思います


さらにいえば、水瓶座の人だけでなく…
水瓶座ルーラーである【天王星】が効いているチャートの人も
同じような発想・哲学をもっているでしょう


私も、そのクチなので占星術をやってるわけですね

しかし個人的な実感も大事にしていますよ
チャートには天王星だけでなく様々な要素がありますからね

 

 

2017年1月28日の新月図(ホロスコープ)です

2017年1月28日の新月図

 

今回の新月は、2016年9月1日におきた【日蝕】の影響下にある最後の新月です
9月から半年間続いた日蝕のテーマを締めくくらんとしている図ですね

 
9月の日蝕:乙女座10度のサビアンシンボルのテーマは

「与えられた規準に従っているうちは
見えていなかった、見ずにすませていた、自分の影に直面する」


今月は次のステージ(日蝕)の扉をあける寸前であり移行期…


自らの影を認識した上で、未来ビジョンを描く
同時に、過去を整理し、いらないものは勢いよく片付けていく
そんな様子が見て取れます


この半年の間に
アメリカではトランプ大統領が選出されましたが
多くのアメリカ国民が自国の影に気づいたことを
象徴しているようにも見えます


トランプ大統領は、就任した途端
TPPの破棄を含む、様々な大統領令に署名をはじめ
勢いよく過去にカタをつけはじめましたね

 

 

今後1ヶ月の星の動きについては
第三の眼・新月メルマガをチェック!

1月28日新月頃(09:06前後)に発行予定です

第三の眼の西洋占星術師たちがリレー形式で
新月から次の新月までの星模様を丹念に読み解いています

今回の新月リーディング担当は、ぐらはさん

一ヶ月を有意義に過ごすヒントが満載です
次の新月までの1ヶ月の計画にお役立ていただければ幸いです

 第三の眼のメルマガ 『新月に読み解く! 星からのメッセージ』 
ご登録がまだの方は、こちらから(まぐまぐ) ※最新号のみ公開しています
http://www.mag2.com/m/0001087122.html

 

- : -

1ヶ月の計画を立てるタイミングは、3ヶ月&1年計画と連動させて考える

ホロスコープを使って1ヶ月計画をたてるタイミング…
色々あると思います


『毎月1日』とか
『新月』とか
『ルナーリターン(月回帰)』の日、とか
『ネイタル太陽にトランシット月がめぐってきたタイミング』とか


どのタイミングを
自分にとっての【月はじめ】とするか…


占星術に興味のある人たちの間では
【新月】に計画を立てたり、願いごとをしたりするのが流行りですが


最近の私は
『ハウスカスプにトランシット太陽がやってきたとき』
を月はじめとして、1年を12分割しています


ハウスの大きさはまちまちなので
1ヶ月が30日にはならず、20日になったり40日になったりするのですが…
この方法は『自分軸』をつかむのに効果的だと思います


『新月』を月はじめとすると
世の中全体の気分みたいなものに同調できるし
『毎月1日』を月はじめとすると
社会的な枠組みやリズムに自分を合わせていきやすいです


『ルナーリターン(月回帰)』は
自分自身の気分の変化に敏感になっていく感じですね
これも、大事なことですけど…
月(気分)は、より遠い天体のトランシットの影響を常に受けつつ
常に変化し続けていますので
1ヶ月の計画を立てるのには向かないかな、と


私自身は、1ヶ月、1年の計画を立てるときは
やはり『自分自身の意志』を象徴する『太陽ベース』でいきたいな、と
 

特に仕事やスキルを伸ばすための計画を立てるには
太陽ベースがいいと思うのですね


月は、そのときどきの、気分や感情を味わうために
自由に野放しにしておきたいな、と思います


そして『ほかでもない私自身のリズム』に敏感でありたいので
『ハウス区分』を区切りにしようと思いました


ハウス感覚、特に軸にふれる感覚に鋭敏になる
トレーニングにもなりますしね


『ハウス区分』をリズムにすると
アセンダント、IC、DES、MCの4ポイントで
1年を4分割することもできます


これらの軸に太陽がくるポイントを仕切りにして3ヶ月計画を立てます


1年計画 ⇒ 約3ヶ月計画 ⇒ 約1ヶ月計画


と入れ子状にすることによって
計画がきれいにまとまるし全体の中での位置づけも見えやすいんですよね

 

2017/1/25の風景


特に3ヶ月計画は、前月の末に立てるのがいいですね
1〜3ハウスの計画を立てるのは、12ハウスの終わりごろ
4〜6ハウスの計画を立てるのは、3ハウスの終わりごろ
という感じで


1ハウス、4ハウス、7ハウス、10ハウスといった
アンギュラーハウスに入ってしまうと
グワーッと動き出したくなるので
ゆっくり考えている暇がなくなりますから


カデントハウス(3・6・9・12ハウス)の終わりごろに
過去3ヶ月の総括をしながら、次の3ヶ月について考えると
いい感じなんです…


そしてアンギュラーハウスに入った後は
動きながら、計画を微調整していく…


最近のイヤーリーディングでは
この方法を活用してお客様の年間計画にも役立てています


『ハウス区分』をリズムにして計画する手法は
プログレスの月や、トランシットの土星をつかった
30年計画にも使えますね


ちなみに…
私はプラシーダス・ハウスを使っていますが
ほかのハウスシステムの感覚をつかむために
イコールを使ったり
コッホを使ったりするのも面白いと思います


イコールを使うと1ヶ月が約30日になるので
便利といえば、便利ですね…!


ソーラーリターンのときに1年の計画を立てたい人や
生まれ時間の分からない人は
ソーラーハウスを使うといいですね


私はレクティファイのときも
このハウスの4区分のどこをプログレス月やトランシット土星が
移動しているかを考慮しつつ検証しています


有名人の出生時間については諸説あることが多いのですが
(レクティファイされたものも多い)
その方の最盛期に、プログレス月やトランシット土星いずれも
地平線下にあるようなレクティファイ図には疑問を感じますね


新聞やテレビで報道されていることには
それぞれの媒体のバイアスがかかっていると考え
鵜呑みにしないことと同様に
astro.com に載っているからといって
全面的には信用していません

 

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

   

天職プロファイリングの最新記事もチェックしてみてください

 

 

 

- : -

ホラリー占星術は象徴理解を深めるトレーニングの場になる

ある程度まで占星術を勉強すると
あとは、いかに象徴理解を深められるかが鍵になりますね


そのために、色んな方法がありますが
ホラリー占星術は、非常に有効なトレーニング方法のひとつだというお話


自分や仲間の悩みを解決しながら
「今」形成されているアスペクトの様々なあらわれを追体験し
サイン、ハウス、アスペクト、天体の理解を深めていけます


そして、私達のホラリーは心理占星術的です
質問の背景にうごめく心理を重視しています


気持ちと相反した行動をとる
あるいは相反する衝動の葛藤など


ホラリーで質問を立てるにいたるまでには
考えても答えが出しにくい
複雑な背景があることがほとんどです


それを、ひとつひとつ解きほぐすことで
心が袋小路から脱出し、見晴らしのよい場所へと移動できるのです


ああ、あそこで彷徨ってたんだ
と自分が迷っていた迷路を客観視できるようになれば
まずは、そのホラリーチャートの役目は終了ですね
 


昨晩のホラリー研究会は
射手座、そのルーラーの天秤座の木星
および射手座の土星が、キーになる質問が多かったです

 
天秤座の木星が登場するかぎりは
牡羊座の天王星、山羊座の冥王星とのTスクエアも、からんでくる


そして木星と土星は、好意を持ち合っているけれども
(ミクストレセプション)
そして、手に届くほど、接近しているけれども
しっかり手を握りあうのは(正確なアスペクトをとるのは)
今年の8月である、という事実…


そんな、くっつきそうで、くっつかない
木星と土星が織り成すドラマ…が
現実世界でも繰り広げられているわけで


今、という時代を生きている、私達ひとりひとりが
何を思い、何にとまどい、どこへ向かおうとしているのか


何気ないような、あるいは、切実な質問をとおして
「今」という時間の質が見えてくるんですよね
 

私達のホラリーは小難しくありません


実践的、実際的に、楽しみながら、象徴理解を深めています
「今」という時代の息吹を感じながらね


ホラリーは実践でしか身につかないと思います


実践する中で、一般的にいわれている理論
本当に正しいんだろうか?
と疑問に思うことも多々あります


理論をすべて暗記したから、
ホラリーを間違いなく読める、というものでもないんですね


いけだ笑みさんの「ホラリー占星術」を読んで、ある程度理解できた方や
どこかでホラリーの基礎を学んだ方なら参加いただけると思います

 
理論面は、チャートのテーマ毎に
石塚さんから、レクチャーがありますから
その都度、吸収していけばいいですからね
 

気になる方は、お試し参加できますので、お問い合わせください♪

 
お試しで参加されると
どこをどう補強すればよいか、お伝えできますので
補強しながら、あるいは、補強を終えてから
本参加いただくという流れが良いと思われます

 
今なら、代々木(残席1名)でも、オンラインでも、
どちらでも参加いただけます


ちなみに2月は石塚さんがニューヨーク出張のためお休み
次回は、3月になります

 

☆ホラリー研究会☆

 

 

 

 

 

- : -

天体の動きに素直に反応すると…気まぐれに見える?


気がつけば、ずいぶん長い間、自分のブログを書いていませんでした


お正月休みをとっていたからではなく
仕事が忙しくて書く時間がなかったからなんですね


私の場合、例年、12月の中旬頃から1月10日頃まで
トランシットの太陽が10ハウスを運行しますので
例年、年末年始が一番、忙しくてあたりまえかな、と思います


これを社会通念にあわせてお休みをとってしまうと
私のDNAに備え付けられている時計が狂ってしまう
ということになりますね


私だけでなく、世の中には、
こういう体内時計を持っている人が12人に一人はいるわけで
そういう人たちは、本能的に年末年始に仕事のピークがやってくる
そんな仕事を選んでらっしゃるんじゃないか、と思います


デパートで働く人は、その代表ですね
年末年始は、書き入れ時ですから


昔、植物を使ったディスプレイをする会社で
アルバイトしていたことがありました


商業施設の飾りつけも年末年始は忙しく
クリスマスの飾りつけを、お正月の飾り付けに総入れ替えするのは
25日の閉店直後から翌朝にかけてです


どこの商業施設も、25日と26日のショーウィンドウはガラっと変わるわけで
スタッフは、複数の施設を掛け持ちで、夜通し仕事をすることになります


そういうスタイルの仕事を好んでできるということは
それなりのチャートをお持ちだということではないでしょうか


自分のリズムを知っている
そしてそのリズムにしたがって動く、ということは
自分を大切にすることだと思います


仕事に邁進したいとき、遊びたいとき、休みたいとき
自分のリズムを無視して、ルーティーンを厳守すると
喜びが失われていきます


私に関しては、そろそろ太陽が11ハウスに入るので
1ハウスに太陽がはいる3月14日頃まで冬眠できたらと思うのですが(笑)
なかなか、そこまでは叶わないようで…
太陽だけがチャートを支配しているわけではありませんしね
今度は水星が10ハウスに入ってきました
今後1ヶ月ほど、ブログは頻繁に更新できそうな気がします^^

というか、書きたくなってきた!

 

こちらでは告知していませんでしたが
年始の特別メニューは第三の眼のホームページに掲載されています

イヤーリーディング 2ヶ月コーチング付

天体の運行を上手に活用した有意義な2017年の計画を立てる企画です♪

 

 

その他のメニューはこちらでご覧ください

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

    
              

 

 

 

 

 

 

- : -

2016年12月29日:山羊座8度で新月


2016年12月29日、山羊座8度(数え度数)で新月です

恒例の第三の眼・新月読みメルマガは
12月29日新月頃(15:52前後)に発行予定です

第三の眼の西洋占星術師たちがリレー形式で
新月から次の新月までの星模様を丹念に読み解きます

今回の新月リーディング担当は、天音絢文さん

1ヶ月の詳細な運気を知りたい方は、メルマガにご登録を!
星からのメッセージに耳を傾けてみれば、一ヶ月を有意義に過ごすヒントが満載です
次の新月までの1ヶ月の計画にお役立ていただければ幸いです

 第三の眼のメルマガ 『新月に読み解く! 星からのメッセージ』 
ご登録がまだの方は、こちらから(まぐまぐ) ※最新号のみ公開しています
http://www.mag2.com/m/0001087122.html

 


今回、新月が形成される、山羊座8度のサビアンシンボルは

「幸せそうに歌う家の中の鳥」 
Birds in the house singing happily.


自分の理想の家や体系、共同体などを見出し、この中で貢献することに満足します。
無理なものを求めず、今あるものの中で力を蓄積することにしたのです。

ディグリー占星術/松村潔著


絶版となり、古書の価格が高騰していた『決定版!!! サビアン占星術』
11月22日に『愛蔵版 サビアン占星術』 とタイトルが変わって復刊されました

一部、加筆修正されてますが、サビアン解釈の内容は変わりません
サビアン研究には必携の本です!
私も学研さんに復刊リクエストしていましたので嬉しいです
英語の辞書みたいに分厚い本なので、製本が大変らしく、
なかなか復刊にいたらなかったようです

 

 

2016年12月29日の新月図(ホロスコープ)です

2016年12月29日新月図

年末で予定が立て込んでいますので、新月図読みは、後ほど…
 

 

- : -