Gods of Change ヒーリング心理占星術

癒されるとは…本来の自分へと帰還すること…

新しい目標が生まれたら、体のバランスも変わる


3月頃から、代替医療系の方々とのご縁が立て続けに生まれたので
なんでかなぁと自分のチャートをチェックしてみたら


トランシットの海王星(1)が太陽(6)とトライン
トランシットの冥王星(8)が
ネイタル冥王星や天王星(12)とトライン
※( )内の数字は支配しているハウス

 

ノエル・ティル心理占星術やってる人向けの暗号みたいですが(笑)
心身の癒しに関する研究が今後のメインテーマのひとつとなっていくでしょう


とはいってもティル式ではトラインは大きな変化を生まないので重視しません
これまでやってきたことの延長線上で、穏やかに取り組んでいく感じでしょうね
何をやるにしても、数年間は、このテーマが底に流れていくということです


しかし、何といっても、今の星の配置で重要なのは
前も書いたけれども、トランシット土星がMCに来ているということ


コンジャンクションの影響は強烈ですから
コンサルテーションの際は、ここだけ見てもいいくらいです


ノエル・テイル式では、ASCを健康の中心と見ますが
同時に、ASC/DES軸とMC/IC軸は常にスクエア(クロス)の関係であり
影響を与え合っている(常にアスペクトしている)とも考えます


なので、MC/IC軸への刺激が
結果的に健康面に影響を与えることは、よくあることだ…
クライアントさんの状況を観察していても、そう思います


私の場合は、人生全体の軸(背骨)を調整する必要があるということ
MC/IC軸はホロスコープの背骨にあたる部分ですから
これは、心、身体、公の活動から私生活まで、あらゆる面に影響を及ぼすでしょう


もし、次なるバランスに向けての移行がスムーズでなければ
心身にストレスがかかり、不調や病気としてメッセージしてくる


そこに取り組んでいくうちに
気付きが起こり、選択の変化につながり
人生全体のバランスが調整されていく
いかざるをえない、という流れですね


まあ、私の場合、それほど大きな不調に至っていないのは
トラインがサポートしてくれているからでしょうし
積極的かつ計画的に、人生のバランスを変えていってるからでしょう


ちなみに、今は、身体の調整がはじまっているので
眠い、眠い、ゆるい、ゆるい、という感じです
奇妙なメッセージ性の強い夢も見ます

まるで骨盤の奥にある子宮が記憶している
宇宙の系譜が蘇ってきているかのような夢です^^

体って面白いなと思います

 

驚いたことに、専門家の目から見ると
私の「骨盤」は、かなり強い部類なのだそうです


平均の1.5倍ぐらいの強さを持つからこそ無理が効くようで…


とはいえ、平均の2倍ぐらい動いているから
疲れやすく感じるのだろう、ということでした


自分では虚弱体質だと思っていたのですが
そうではなかったんですね


虚弱体質の私ですら、これだけ動けてるのに
なぜ、ほかの人は動けないんだろう、と思ってましたが
実は違っていたようです(汗)


でも、私的には、今あるパワーは元来持っていたもの、というよりは
トランシット冥王星がMCに来たときに授かったものではないか、と考えています


実は、それ以前の体感は、既に思い出せずにいるのですが…
冥王星を経過するということは、まさに、生まれ変わりの体験なのでしょうね


私は「虚弱」というより「過敏」なだけ、なのかもしれません


それで思うのは…
特に病気でもないけど、やる気が出ない、
なぜか人生が回転していかないという方は
身体からのアプローチも有効だと思います


専門家による調整やアドバイスを受けると動きやすくなります
動ける体になっていきます


冥王星の影響下に入ると
「お尻に火がつく」ので着火のコツを体得できますが(笑)


冥王星がやってくるのが、かなり先なら、
自分で着火できるよう体質改善していくほうがいい…


自ら体を動かす習慣をつくると、火入れしやすくなります


占星術の勉強をしている人の中には
冥王星を怖がって、冥王星の影響下の時期に
無難な行動に終始される方がいらっしゃいます
つまりは変化を意図的に避けます


それで「冥王星来たけど、何も起こらなかった」となるのですが
そりゃ、当然ですよね
実は、変化という一時的な痛みを避けたいがために
大きな飛躍のチャンスを逃してしまった、のかもしれませんし
火入れのコツもつかめずに終わっているのです

 

頂き物のナッツ類…

私に今、ぴったりのフラワーレメディもナッツ系が多いのです

殻を破ること、しっかり周囲と境界線をひくこと、どちらも必要
そして、どちらも、同じナッツ系のフラワーレメディが助けてくれるのですね

木の実は、殻の中に大切に保護されていますが
時期がくれば、殻を破って飛び出しますものね… 面白いです♪

 

 

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

大阪カフェセッション:堂島・茶屋町・天王寺
大阪個室セッション:肥後橋

 

- : -

インターセプトと引きこもり


久しぶりにセッションを受けて
バッチフラワーレメディへの興味が再燃しています


バッチ博士のホロスコープをチェックしてみると
アセンダントが魚座で、牡羊座が丸々1ハウスでインターセプト
私も同様の配置を持っているので親近感が湧いてきます


つまりはディセンダントが乙女座で
天秤座が7ハウスでインターセプトということですね

 

エドワード・バッチ博士のネイタルチャート

 


実は私にセッションしてくれた方も
ハウス配置は違えど牡羊座と天秤座のインターセプトがあり
ほかにも様々、バッチ博士のチャートとの驚くほどの共通点が見つかります


これだけ共通性があると、バッチ理念への理解が否応なく深まるでしょう
このレメディとのご縁の強力さを感じずにはおれませんね


バッチ博士の生涯に俄然興味が湧いてきて
図書館で沢山、本を予約してしまいました


バッチ博士の土星は蟹座22度にあります
次回のサビアングループ研究会のテーマが
蟹座21-25度ですから
間に合えば、バッチの土星をとりあげたいと思ってます


蟹座22度「ヨットを待つ女」
私の太陽と月のミッドポイントでもありますから
取り組みがいもありそうですね


私は1ハウスと7ハウスにインターセプトがあるので
本人の個性や対人関係をオープンにしたがらない
という印象を与えているでしょうね


私は顔写真を公開せずに活動していますし
フェイスブックなどで私生活を公開していません


なんだか今どきの風潮から取り残されている気になることもあるし
ビジネス上も、よろしくないとアドバイスされることもあります
それで、ちょっと引け目を感じたりとかね


でも、これが私の自然体で無理のない生き方なんですよね
「引きこもり」ぽいところは、確かにありますね


実際には色々活動しているのですが表に見えにくかったり
意図的に表に出していない活動があるだけなのですが


例えば非公開の勉強会に所属していたり
マネージメントする立場だったりするのですね


非公開の理由は様々ですが、純度を高めたい、とか
汚されたくない、等、言えるかもしれません


サビアングループ研究会での活動なんかも
「チラ見せ」と称して一部公開していますが
全貌が見えてこない、という意味でインターセプトぽさがあるのでしょう


ヨーロッパに秘密結社が多いのは
緯度の関係でインターセプトが多いからじゃないか
なんて想像したりします


インターセプトが多すぎるから
イコールハウスを併用している占星術師も結構いらっしゃるようです


私の場合、東京に移動するとアセンダントが牡羊座1度になって
インターセプトがはずれるゆえ、スタンスも大きく変わってくるので
時々、東京以東へ移動してみると、
世間受けする公開活動ができるという意味では有効でしょうね

7年間、東京に住んだことも、現在の活動をスタートする助けになったと思ってます


そんなこんなで、
インターセプトの積極的・有効活用法を研究していきたい
と、強く思うようになっています


エドワード・バッチ博士の人生を研究し
バッチ・フラワーレメディのコンセプトを学ぶことは
そのためのヒントになるだろうな、と感じてます

 

 

 

- : -

6月から『健康と病気の占星術』リニューアル!

 

私は滅多に風邪をひかないのですが
いったん、ひいちゃうと、長引くんですよね…


高熱が出ないので、半日仕事して、半日眠って
という感じで、ダラダラと、1週間かかりました


この間、毒素が排出されていきますが
並行して、ジワジワと、精神的な変容もなされていきます
不要なものを捨てて身軽になるので
病気の後はすっきりしますね!
とはいっても、まだ咳は少し残ってるかな…

 


さてさて
本日は、健康と病気をテーマとする第一月曜研究会でした

 

11月から4月までの6ヶ月間、エイリーン・ナウマンさんの
「栄養素」と「ウラニアン占星術」を学んできました


「栄養素」と健康の関係の考察は、とても面白かったのですが
「ウラニアン占星術」はおおむね不評だったといっていいでしょう


けれども、エイリーン・ナウマンさんのセッションは
「栄養素」および「医学的な知識」が半端なく
その上で占星術を併用しているからこそ可能であることが
よく伝わってきて、そういう意味で、とても参考になりました


エイリーンさんの説明文を読む前に
メンバーでチャートを見て色々推測するという手続きを踏むのですが
その取り組み方は、とても有効でしたね


エイリーンさんの文章は、それほど懇切丁寧ではないので
そこを補うかのようにメンバーが考察を深めていったり
説明不足の点を推測したりすることが
とても良いトレーニングとなりました


「ウラニアン占星術」による考察の部分は
「へえ、そうなんですか」としか言いようのない感じでした


病気の原因を何らかの天体配置に求めていくと
仮想天体までを必要としていくことになるのでしょう


けれども、仮想天体よりも
家族や身近な人間関係のシナストリーを見てみると
意外に、何かが見つかるかもしれないですよ


それに病気にかかることには意味がある
あるいは目的がある、と考えるほうが
邪悪な天体配置のおかげで病気になったと考えるよりも
自分の経験からは腑に落ちるのですね


それが、ちょっとした風邪ひきであったとしても…


エイリーンさんの見方の中で、一番参考になったのは
影響をクロスで考えるところです


ひとつの天体の影響を考えるとき、
アスペクトをとっていなくても
90度、180度のサインの関連部位や機能にも
影響を与えている、と見ることをクロスで考えると言います


この見方は、エイリーンさんの体験で導き出されているのでしょうが
断片的、部位的になりがちな、医療占星術において
ホリスティックな視点だな、と感じたのです


6月からは、リー・レーマンさんの医療占星術をとりあげていただきます
リー・レーマンさんは古典系の人なので
古典の知識も整理されていくでしょうね


とは言っても、古典の知識が全くない方でも参加できます


というか、今の第一月曜のメンバーは
古典に明るくない方ばかりかもしれません


6月からの第一月曜研究会は

前半:リー・レーマンさん
後半:ノエル・ティル

というタイムテーブルになりますね


参加資格は、新里ひろきのノエル・ティル心理占星術シリーズ
第一部から第三部まで受講済の方か


石塚隆一のノエル・ティル・カウンセリングテクニックを受講済の方


あるいは同等の知識がある方です、お試し参加も可能です!


⇒ご不明点やご質問、ご相談

 

健康問題・医療占星術を考える@第一月曜研究会 【オンラインセミナー】

 

 

 

 

 

- : -

2017年4月26日:牡牛座7度で新月

今回、新月が形成される、おうし座7度のサビアンシンボルは

「サマリアの女」 The woman of Samaria.

落差は、たいてい生まれ育ちや金銭的豊かさ、
家系の社会においての地位などに行き着きやすい面があります。
この落差が意欲を刺激してきます。才能の差ということもあります。
牡牛座は過去から来たものを受け取り
それは肉体の中にある伝統などですから
過去の歴史に関わったところで生まれてきた落差です。

ディグリー占星術/松村潔著


東京で新月図つくると
例の金星・土星のスクエが、セパレートではありますが
アングル上に乗っかっていて、「このテーマ、まだ、続くのか…」と思わず溜息

 

2017年4月26日の新月図(ホロスコープ)


今回の新月は牡牛座で形成されます
つまり金星は、太陽と月を支配しており
チャートルーラー木星の支配星でもありますので
この金星・土星のテーマは、引き続き1ヶ月間重要なテーマとなります


金星は魚座30度に位置して品位が高く
牡羊ポイントにあるので影響力が非常に強い


きな臭い雰囲気が漂っている昨今ですが
ギャラクティックセンターにある土星からの伝達を受けて使命感を感じている(?)
金星がすんでのところでストッパーとなるのでは、と、期待しています


ASCのある射手座13度のサビアンが「明るみに出る未亡人の過去」
そのルーラー木星が天秤座16度「流されてしまった船着場」
思わず、安倍首相と昭恵夫人のことを思い浮かべました


サビアングループ研究会での活動で発見した新理論として
射手座13度は「男を克する強い女性性」
という出方をすることもあると仮定しています


サビアンおよび木星のアスペクト(冥王星とのスクエアのみ)をみても
首相の立場は、かなり危うく、落としどころが見えず、非常に流動的ですね
(ASCに海王星もスクエア)


10ハウスに入っている木星を首相としてみましたが
木星はASCのルーラーですから、首相のあやうさと
国全体の舵取りのあやうさが連動している感じです


金星は6ハウスと11ハウスのルーラー
土星は2ハウスのルーラーなので
防衛や外交のための支出が財政を圧迫しつつ
そこに流れていくのを何とか食い止めよう
最小限にしたいという攻防も感じます


全体として…
強い女性性(金星・月とも品位が高い)と
それを押さえ込もうとする要素とのせめぎあいを感じます


さらに新月のサビアンが牡牛座7度「サマリアの女」です
このサビアンにも「女性」が登場します


サマリア人はユダヤ人から差別されてきた人種です


そして聖書に出てくる「サマリアの女」は、
5回の離婚を経験した「心に暗い渇きをもつ」「人目を避けて暮らしている」
人物として描かれています


そんなサマリアの女に対し、イエスは差別をすることなく
その心の渇きをすべて見通し、彼女の核心にかかわっていきます


そして、イエスとのかかわりの中で
サマリアの女は、気付きを得ていくというストーリーです
「自分のことを何もかも知っている人物と出会う」ことによって


だとすると、この「サマリアの女」は
変容のきっかけとなる「決定的な出会い」を意味している
と考えることもできます


そのバックボーンに金星・土星のスクエアがあるとしたら
今年に入ってから、何度か経験してきた痛みの経験
軽蔑したりされたり、劣等感や不足感を感じたり、といった経験を伏線とする
それを癒していく出会いや気付きがあり得ると感じられるのです


まずは、内なる「サマリアの女」を認識させられます
差別や偏見を持つ側に立つ場合もあるだろうし、される側に立つ場合もあるだろうし
ASCのサビアンも鑑みると、暗い部分をまず暴く必要があるように思うのです
それによって、次の展開が起こっていくのでしょうね


「サマリアの女」には異教徒への宣教という意味もあります


良くでれば、方針や宗教が異なる国や人、グループと、話し合いによって
融和していく、というイメージに、つながっていきます
そのためには、イエスのような、ふところの大きな指導者が必要です…

 

 ☆ ☆ ☆

 

今後1ヶ月の星の動きについては
第三の眼・新月メルマガをチェック!

4月26日新月頃(21:15前後)に発行予定です

第三の眼の西洋占星術師たちがリレー形式で
新月から次の新月までの星模様を丹念に読み解いています

今回の新月リーディング担当は、天音絢文さん

一ヶ月を有意義に過ごすヒントが満載です
次の新月までの1ヶ月の計画にお役立ていただければ幸いです


 第三の眼のメルマガ 『新月に読み解く! 星からのメッセージ』 
ご登録がまだの方は、こちらから(まぐまぐ) ※最新号のみ公開しています
http://www.mag2.com/m/0001087122.html

 

 

- : -

金星と土星のスクエアがもたらしたもの


喉がイガイガして痛い… ちょっとやばいかも


ノドを支配する金星土星とタイトにスクエアの頃
ノドを痛めるとは、まるで象徴どおりの展開


本格的な風邪へ突入しないよう
ティートリー入りの水でうがいしてアロマを焚いてますが


三月末頃から続いている金星土星のスクエア
4月9日4月21日に正確にアスペクトをとりました


金星関連(人間関係や金銭面)におけるストレス、喪失、悲しみ
桜の季節に入ってから、誰しも多少は感じたのではないでしょうか


身体面の不調で出ることで
ストレスが開放されることもあるので
一概に悪いこととはいえません


体調に出てはじめて
気をはって頑張ってきた自分に気づけるし
労わることもできますしね


私も、この春、寝込むほど歯の噛み合わせが最悪になって(土星がアングル上)
歯医者さんを変えて治療を受けたり(首の骨や顎の付け根がゆがんでた)
それをきっかけに多忙ゆえ4ヶ月ほどお休みしてたヨガを再開しました


久しぶりにヨガに行って全身を鏡で映してみて愕然
体重計に乗ってびっくり! そして、やっぱりヨガの効果はすごい!

客観的に自分と自分の価値観を見つめる効果も、金星・土星でしょう

ほかにも「腰痛」とか「腎臓結石」とか、
金星を象徴する部位の症状に悩まされている話が色々聞こえてきます


けど、今年は桜の花が長持ちした!
これは金星・土星のスクエアのよき現れかもしれません
金星=花の象徴、土星は安定維持にも関係しますから


私は昨日、お酒の席で
「(占星術で)愛人のつくり方を教えろ」
と、還暦前のおっちゃんにからまれました


そんときは、鬱陶しかったけど、後で
ああ、あれも、金星・土星のスクエアだな、と思いました


仕事上では成功してお金は儲けているし
タワーマンションも手に入れた
糟糠の妻はいるが、自分には愛人(金星)がいない
という不足感を、おっちゃんは、この春、切実に感じていたんでしょうね

 

誰しも金星・土星がもたらす何らかの不足感を感じがちなとき
金星・土星(愛情表現の不足、意地悪)…
自信のなさやコンプレックスが、そうさせます


みんな、そうだから…


不足や問題点が見えてきたなら
具体的な策を練ることは可能にはなりますけど
そのままで、いいことも、多いのかもしれない
自分も他者も、そのままでいい
なんだか、そんな結論にもいたります


けど、金星・土星がもたらしたコンプレックスや不足感、痛みによって
自分の好きなコトや人、あり方、大事にしたいものが、はっきりしたりします


この人、この音楽、この雰囲気が好きなんだな
この友達や仲間がいてくれて、ありがたいな
この人と会えないのは寂しいな、と
胸に切なく響いて知らせてくれる

品位の高い金星と土星のコンビは様々なドラマをもたらしました…

抜けてみて、やっと本当に気づく、その意味、つまりそれが成長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- : -

仕事とパートナー

 

気がつけば個人ブログは、なんと16日ぶりの更新!


セッションは重なるときは重なるもので
私自身の歯のかみ合わせの調整などもあり…ブログが遠のいてました
やっと落ち着いてきたので、ブログをもう少し気楽に書き流していきたいと思います


しかし、今年の春は気温が低かったおかげで
桜の花が長く楽しめて幸せでした〜〜〜♪


私が今年、最初に桜の開花を見たのは
3月28日東京出張のときですが、まだ花を楽しめますからね、長い!


3日前のご近所はこんな感じでしたが今日はすっかり葉桜、それもまた可愛い

桜


最近のセッションは、既婚の方は
そろそろ仕事に復帰したい、
あるいは始めたい、というご相談


未婚の方は、仕事は順調だから
今後はパートナー探しをがんばりたい、というご相談が多いです


天職プロファイリングは
本人のホロスコープだけでなく
パートナーのホロスコープもあわせてみるほうがいいな
と、最近、ほとほと感じています


特に既婚者は、配偶者との関係性(投影具合)が
仕事の方向性に大きく影響をあたえている様子を
目の当たりにするからです


ソーラーアークやトランシットの影響で
片方のバランスがこれまでと変わってくるタイミングは
やはり双方に影響しますね


独身者の場合も、結婚しようか、どうしようか
そう、考えはじめたときから、
仕事への取り組み方が変わってきます


もっというと、結婚どころか
付き合うかどうかを、考え始めた時点で
既に影響が出始めています


誰と付き合うかは、思いのほか、人生に大きな影響を与えています


恋愛や結婚にかぎらず
あらゆる協力関係から影響は受けますが
やはり長時間ともに過ごす人から受け取る影響は多大


けど、誰かと組むことで、新しい可能性が広がる
新しい目的が生まれる、これは人間関係の醍醐味ですよね


私の場合、男女問わず
月・海王星のアスペクトを持っている方との縁が強いですね

私は海王星がチャートルーラーで
月・海王星・ASCのグランドトリンだから
自然体でつきあえるということでしょう


あんまり頻繁に連絡とりあわなくても
わかりあえてる感じがあるんですよね

 

ハート Kyokoのホロスコープ・カウンセリング(大阪・芦屋・オンライン)ハート

大阪カフェセッション:堂島・茶屋町・天王寺
大阪個室セッション:肥後橋

- : -

土星がギャラクティック・センター付近を移動中


銀河系の中心(ギャラクティック・センター)
現在、射手座27度近辺にあるとされますが


今、トランシットの土星は、
その近辺=射手座28度(数え度数)を移行中です


このあたりを土星が移動している間に
私達の銀河系宇宙への認識が刷新されるのではないか
私は期待しています


ヒラリーは、大統領に就任できたら
UFO関連の極秘情報を一般公開すると公言していましたが
マスコミの予想とは裏腹にトランプが大統領となりました


本質的には、トランプの方がヒラリーより
情報公開には積極的だと思われますが
現時点では「それどころではない」という状況なのかもしれません


土星は、今後、射手座を逆行していきますので
6月あたりまでに情報公開されなければ
再び射手座27度近辺へと戻ってくる
11月以降から年末にかけてが期待できるかもしれません


私はトランシットの土星
「新しい秩序をつくり出す」役目があると思っています


もしかしたら、今、テーマになっているのは
「UFO情報が小出しに公開される」なんてレベルの話ではなく


「銀河系宇宙の秩序自体が変化しつつあり」
結果として、地球上の秩序も変化を促されている……
のが真相なのかもしれませんね???


北朝鮮、韓国、日本とも
権力者の不祥事や裏事情が表面化して揺れていますし


4月には、フランスの大統領選挙
5月には、イランの大統領選挙、9月にはドイツで連邦議会選挙が予定されています


ギャラクティック・センターを土星が通過する2017年
銀河系宇宙の秩序の変化を地球が反映するタイミングとなり
世界秩序の調整がなされる年になったなら順調でしょう


土星は、新時代に相応しいバランスを構築するために
まずは、事件や病気等の痛みを通じて問題を認識させる天体なので…


まずは、ガタピシと、既存の秩序がひび割れていくことから
スタートするのでしょうね


逆に問題があることがわかっても見て見ぬフリをしたり
変化を起こさない場合は、問題が潜伏して大きくなり
あとあと、さらに大きな厄災となってしまう…


土星のメッセージは
その程度の「警告」にとどまるところはあります


つまりは、ある程度は激動であったほうが良さそうな2017年


第二月曜研究会では、
4月からも『マンデン占星術』をテーマに研究を進めます


今後半年は、主に「国家のホロスコープ」をテーマにすえて
国の個性や行く末について考えていきましょう

リーダーの石塚さんは、銀河系宇宙や宇宙人の話はしませんが^^
メンバーの個性や関心の方向性が様々なので
多角的なモノの見方が可能になるところが研究会の面白さです


参加資格
マンデン(世相)とホロスコープとの関係性に関心がある方
全6回中、3回は、リアルタイム参加できる方
トランシットとソーラーアークがわかる方です


参加方法は
代々木(第三の眼)で対面参加するか
オンライン参加か、いずれかです


 

 

『マンデン占星術 - 問題の核心をとらえる - 』

   第二月曜心理占星術研究会 【4/10スタート】講師:石塚隆一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- : -

逆行中の金星が春分点に、冬至点近くの土星とスクエアになります

 

3月4日から金星が逆行中
金星が象徴する、愛や美、金銭に関わることについて
過去を振り返る必要性を示しています


逆行している牡羊座の金星に同調している女性ほど
気分が「落ちて」しまうこともあるでしょう


でも、前向きになれない自分を責める必要はありません
今、過去を振り返ってしまうのは自然なこと…


過去の出来事を反芻して理解を深めたり
受け取り損ねた何かを探しに戻る必要性は
星の配置が示していることだからです


現在、金星が春分点近くにやってきており
金星の影響力がパワフルになっています!


春分点を通じて流れ込んでくる
ピュアな【愛】のエネルギーを受け取り体現できるとき


ここ数日、複数のクライアントさんから
勇気ある行動をご報告いただいたり
ご相談を受けたりして感銘を受けています


特に金星を象徴する【女性】の勇気が高まっているようです


過去の恋人に会いに行くのも
伝え損ねた思いを伝えに行くのも
私は大賛成です!


そうしたくなるのは
今の星まわりから見て、とても自然な衝動であり
惑星感度の高さの証明です


周囲の声に惑わされず
自分の衝動に素直になってくださいね♪


今、過去を振り返ることは、
今後、前向きに進んでいくために必要な手続きですから


ただし、金星が春分ポイントに進むということは
冬至ポイント近くにある、土星とスクエアになるということです


土星が愛情表現を、せき止めてしまわないよう
ひねくれてしまわないよう、注意が必要です


土星は、世間の常識だったり、コンプレックスだったり
自分自身を縛っている何らかの枠組みかもしれません


結果や実利を得ようとする心、
確証を得たい、決着をつけたい思いかもしれません


だとしたら、4月中に決着はつきそうです
(金星・土星が4月9日と21日にスクエア)


どこで決着がついたと判断するかで
自分が「それ」に何を求めていたのか…
自分の「価値観」を知ることになります


4月3日には金星は魚座に戻り
ディグニティー(品位)が再び高まります


勝ち取ろうとしたり
自分の優位性を証明するのではなく
シンプルに相手を受け入れ愛しむ心が蘇ってきますね


なお、金星の逆行は4月15日までです

 

 

- : -

素敵な会場見つかりました♪


関西に戻ってま〜す♪


新里ひろき来日心理占星術セミナーの新会場
よいところ、見つかりました〜♪


いくつか候補があったのですが、ひとつ目の会場だけ見て決まり!

 


天井が高く、二方向が全面窓で、とても開放感のある空間です
写真を見ただけで、良いエネルギーが伝わってきたたのですが
お値段が高いので、どうしようかなぁ…と思ってたんです


でも、タロットが、ここだ! というんで
とにかく行ってみよう、と現地に行ってみて納得しました

 

周囲の環境も緑がたくさんあってよい感じです
なのに都心も都心、東京駅からのアクセスもよいので
地方からご来場いただく皆さんにとっても便利だと思います


それとビックリだったのは、担当者の人が占星術に興味ある方で
「心理占星術やってます」というと
「ドンピシャです!」と言ってくださったこと
最近、占星術セッションを受けたばかりなんですって!


やっぱり担当者の方が
私達がやろうとしていることに理解を示してくださると
エネルギー的にも良い影響を受けますから、無条件で嬉しいですね…☆


占星術やスピリチュアルセミナーだというだけで
中には会場使用を断ってくるところもあるんですよ
それって、とっても、傷つきますね

タロットが、この会場を勧めてくれた理由は
そういったことを、ひっくるめた上のことだったんだろうな〜と思います
セミナーを成功させるには様々な角度をおさえておく必要があるんです

 

今回の会場、会場代は安くないので、集客を頑張りたいと思います
この会場を使用するのは、参加条件がゆるい金曜日だけです
最大96名入りますよ^^  ぜひ、興味ある方、いらしてください♪

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

10月開催「新里ひろき・来日心理占星術セミナー2017 in 東京」

テーマ:自己表現を助ける占星術

2017年10月20日(金)〜22日(日)来日心理占星術セミナー 

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスタープログラム 

⇒ 新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスターシリーズプログラムとは?

「第一部」 テーマ:出生図の分析
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=224 5月10日スタート! 現在募集中

来日セミナーの金曜日の参加資格は、第一部と第二部を受講済の方です
第一部の後、第二部の再放送も予定していますので、5月から学びはじめると余裕で間に合います

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

占星術をこれから学びはじめたい方は、こちらからどうぞ!

  ↓  ↓  ↓

新里ひろきの「ホロスコープの基礎:成長と変容のための象徴学」

ティル占星術を創造的に活用するための土台となる基礎知識を補強できる講座です。

5月14日スタート!!現在募集中☆

ホロスコープ内の象徴の解釈に関する哲学と、
70を超える元型イメージを吸収する内容となっております。
左脳中心の従来の教育方式から離れて、象徴を右脳に入れていきます。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

トートタロットを学びたい方はコチラ… 4月から第1期がスタートします

松田仁の「トート版タロット 〜入門から奥義まで〜」

「第1期」トートタロット・イントロダクション 4月28日スタート!!

 

 

 

- : -

2017年3月28日:牡羊座8度で新月

現在、東京に出張中で3月28日まで滞在予定です

今回は滞在期間が短いので予定が盛りだくさん

日常生活では、あれしたい、これしたい、と思いつつも
ルーティンを優先して、いつの間にか、機を逃すことも多いもの

けれども出張という限られた時間の中では
あれこれ考えずに飛び込んじゃえます

このモードのまま、日常に戻っていこうと思ってます

東京の友達も最大限、私の都合にあわせてくれて
ありがたい限りです♪

そして…今しか出来ないことを優先するため、時間なし!
ということで、新月のサビアン&ホロスコープ読みはお休みさせていただきます

 

さてさて、4月から新メンバーが第三の眼に加わります
新里ひろきのノエル・ティル・マスタープログラム
非常に優秀な成績を残して卒業寸前!の方ですよ

お披露目は、ニュースレターにて!
お楽しみ♪

 

2017年3月28日の新月図(ホロスコープ)です

 

 

今後1ヶ月の星の動きについては
第三の眼・新月メルマガをチェック!

3月28日新月頃(11:57前後)に発行予定です

第三の眼の西洋占星術師たちがリレー形式で
新月から次の新月までの星模様を丹念に読み解いています

今回の新月リーディング担当は、ぐらはさん

一ヶ月を有意義に過ごすヒントが満載です
次の新月までの1ヶ月の計画にお役立ていただければ幸いです

 第三の眼のメルマガ 『新月に読み解く! 星からのメッセージ』 
ご登録がまだの方は、こちらから(まぐまぐ) ※最新号のみ公開しています
http://www.mag2.com/m/0001087122.html

 

 

- : -